【超絶】長崎浜屋百貨店の屋上遊園地「プレイランド」へ行ってみた。【激渋】(4)

 

全国裏探訪取材班は、長崎の老舗百貨店「浜屋百貨店」の屋上「プレイランド」に来ている。本館が今のかたちになってから、既に半世紀近くになるんですけどレトロっぷりが半端ない。コイン遊具なんかも日本の昭和史平成史をおさらいするように現役で稼働している。今回も残すコイン遊具やアーケードゲーム機を見て行きましょうかね。

「100円両替」

この百円の両替機これもレトロっすよね、実は今の100円硬貨って1967年(昭和42年)から発行されてるんですよね、まぁの両替機はそれ以降に設置されたんでしょうけど、日本ほど近年の物価の変動が少ない国も珍しい。

だって、そもそも男子大卒の初任給は1992年(平成4年)の約20万円から、現在の2021年(令和3年)の約21万円と殆ど給与が変わっていない。給与が変わっていないという事は、すなはち物価も殆ど変わっていない感じ(少しは上がってるけど)。

で、例えば中国とのレートを見て行こう。1992年(平成4年)人民元/円の為替レートでは1円=23元だったんですけど、現在は1円=17元これだけでかなり日本円の価値が減っている。しかも中国の物価上昇率は当時から1992年当時から4倍(!)そんな感じで日本円は周辺諸国に比べて暴落してるんですよね。

実は時が止まってるのはこの屋上だけではなくて、日本全体なんですよね。残念ながら。おっと少し話が逸れてしまった。

さて、残りのコイン遊具を見て行きましょうかね。これはゴレンジャーのまがい物かなんかですかね?知ってる人タレコミお願いします。

「大冒険」「ダイナマイト」「合体ロボⅤファイブ」
これなんかもかなりレトロなアーケードゲーム機だな。しかもどれもバリバリ現役。金入れれば全部動くのがすごいな。けろけろけろっぴとかマジ懐かしいw

これなんかはお菓子を吊り上げるゲームか。中の景品はどんなものなのか。中を覗き込むと・・

「蒲焼さん太郎」と飴が並べられていた。大人にとっては最初から買えばいいんですけど、子供の時は確かにワクワクしましたよね。

 

「ももたろう」「ジャンケンマン」「山のぼりゲーム」

これも懐かしいな~このいつものジャンケンマンじゃないタイプのジャンケンマンもあったり。ジャン・ケン・ポン!ズコーw

「UFO CATCHER DX」

このUFOキャッチャーなんかもかなり前のタイプ。レトロだな。ぬいぐるみも今流行りの物じゃないし。

「SEGA SAPPORO」

スキーで札幌と書かれているピンポン玉のゲーム。これはおそらく1972年(昭和47年)にあった札幌オリンピックに合わせたゲーム機だろうか。もう50年前かぁ。すごいな。

そして最後はこちらのコーナー。ここでは以前フライドポテトとか軽食スナックを販売していたんでしょうかね。店員さんに聞いたらうどんも売っていたらしい。しかもそれがうまかったらしい。なぜかこういう所で食べるうどんってうまいんだよね。

 

ここの浜屋の従業員っぽい人がここで休憩していた。ほのぼのした光景だな。

後はこんな感じの青春の一幕もあったり。あぁ、こんな時間の流れがゆっくりなところで一日中ボケっと過ごせる時間があってもいいのかもしれんな。8階にファミリーレストランもあるのであわせてどうぞ。

#B級スポット #これはおもしろい #アーケード #ゲーセン #ズタボロ #マニアック #レトロ #商店街 #放置プレイ #百貨店 #神社仏閣 #空撮 #芸術 #観光地

(2020)