【完全に】有楽町・銀座・晴海・・東京だと思ったらそこは山口県「徳山」だった!【丸パクリ】(2)

 

全国裏探訪取材班は、完全に東京丸パクリ地名が数多く町中に存在する山口県「徳山市」に来ている。前回までは“銀座”“千代田”“晴海”まで見てきた。後どういった丸パクリ地名があるのか見て行きたいと思う。

徳山駅南口近くは、新幹線停車駅にも拘らず既にトタンが香ばしい香りを放つ住居などがある。このエリアから丁度東側の街が・・

「糀町会館」

“糀町”となっているようだ。東京のそれは「麹町」なのだが。実はこっちのコウジマチは灰燼に帰す前からあった街並みらしい。どーりで字が違うはずだな。

東京の麹町には現代こんな屋台は無いよな。でもこちらは見事に屋台が路駐。

DMM.com証券

糀町には怪しいホテルもある。この辺はなんか徳山でもDEEPスポットっぽい。あ、オジサンと親子ほどの差がある若い女が出て来た。

「スタンド チビ 旦那」

なぜか郷愁を誘いますよね。このビミョーなネーミング。それにしてもこのネーミング、頭の中で見事に映像が再現されるなw

「すたんど こん」

○×城とか和風のネーミングが付いたフーゾク店のような外観が渋い。

「マルフク」「プロミス」の高利貸しの看板もまだ生き残っていますよ。にしても本家麹町にはこんな乱雑な風景は無いよな。

 

こちらは徳山駅北口からまっすぐ伸びる側道含む7車線の「御幸通」(みゆきどおり)。東京の“御幸通り”よりも唯一規模がデカい。ここは戦後再開発の面目躍如。と言ったところか。もしかすると防長っ子のエネルギーは並々ならぬものがるのかも知れん。

御幸通りを東西に横切っていくと次は、「代々木薬局」と言うのが見える。これはもしや・・

近くにある公園の名前は何かと言うと・・

「代々木公園」

出ました!次もビンゴ!東京で一番有名な公園と言っても差し支えない公園だ。徹底してんな。

 

しかもすごいのはここも本家代々木公園越え。地下に駐車場が完備されているようだが、少し様子がおかしい。

普通電車も30分に1本の徳山駅なので、とっくにモータリゼーション真っただ中かと思ったら駐車場は終了しているようだ。イオンとかゆめタウンが郊外に進出して、都市部の空洞化ってやつか。

そういや、この代々木公園の近くには学習塾もあるが、こちらは「東進衛星予備校」だった、そこは代々木ゼミナールじゃないんだな(笑)

今までで、“銀座”“千代田”“晴海”“糀町”“御幸通”“代々木”とまあここまで東京の地名が出たがまだまだ他にもあるようだ。次回もお伝えしよう。

この記事は全3ページあります!次のページはこちら!

#山口県 #周南市 #歴史 #これはおもしろい #マニアック

(2019)