【青線で】「神宮小路」とか言う「熱田神宮前商店街」裏のズタボロ飲み屋街!【精進落とし!?】(1)

 

全国裏探訪取材班は、名古屋に来ていますよ。名古屋と言えば「熱田神宮」ですよね。おっと多少無理やりな記事の導入だがご容赦いただきたい。だって、あの地理教育唱歌の鉄道唱歌でも「め~ぐみ熱田の御やしろは♪ 三種の神器の一つなる~♪ その草薙の神つるぎ♪ あおげや同胞四千万♪」とうたわれている次第である。

「JR熱田駅」

そんなこんなで取材班はJR熱田駅に到着。さっそく裏探訪に掛かろうと思うのだが、実は熱田神宮って名鉄線の「神宮前」駅の方がターミナル化されていたりしてるので私鉄有利なんですよね。

「名鉄神宮前駅」

ほら、見ての通り名鉄の方が規模が大きいのがお分かりいただけるだろうか。この2つの駅は、熱田神宮の最寄と言う同じ意味合いのネーミングながら、このJR熱田駅と名鉄神宮前駅の乗換はできない。

「熱田神宮」

この熱田神宮は、鉄道唱歌で歌われるように、三種の神器の1つに数えられる草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀るっている。この三種の神器を熱田神宮は「三種の神器のひとつである草薙神剣を御霊代としてよらせる天照大神」と言っている。どういうことかと言うと、草薙神剣自体が≒天照大神と言う認識でいいのか。

「大津通」

そんな日本でも有数の規模の神社なのだが、この熱田神宮から大津通を挟んですぐ真横に何ともやしい飲み屋街があるのだという。さてその場所は名鉄神宮前駅とJR熱田駅の間にあるエリア。

DMM.com証券

「神宮前 商店街」

表向きはこんな感じの健全な商店街なのだが、裏に入るとズタボロのバラックも見まごう物件が立ち並んで居るんですよね。

まぁ、表は健全な商店街と言ってもこのようにすでにシャッター通りになっており、とてもじゃないですが経営はかなり厳しめ様相だ。

「クスリ 精力剤 産制具 みや薬品」

そんな神宮前アーケードなのだろうが、のっけから精力剤とかなんとかこのアーケードの裏の商いを表から支えている薬局ですかね。精力剤なんて一見不健全な気もするが、その横には青色で産制具との文字が。あ、産むを制する道具?あ、ゴムのコンちゃんですかw一応女の体を気遣っているのか。健全だなw

 

「ビデオセンター OSCAR movie music rental」

その薬局の近くにはビデオセンターなるレンタルビデオ屋がありますよ。もぅビデオのヒの˝が★になってる当たりとか昭和感丸出し過ぎてクラクラ来るな。

しかし、レンタルビデオとか言っても手前のガラス扉には「出逢い」とか書かれた幟があったり完全にピンク系のレンタルビデオ屋だろ。

「純喫茶 ユキ」

「焼きたてのパンの店 SUZUMEYA」

こんな感じで神宮前駅から熱田駅まで約300mに渡ってこんな商店街が続くんですけど、やっとまともなパン屋を発見。いくらアーケードで雨にぬれず買い物で来るといっても神宮前のビルには商業施設があったりするので完全にオワコン状態だ。

 

さて、ここで神宮前商店街を歩いて来たことになるんですけど、ここからが本番。その神宮前商店街の裏側には怪しいバラック小路があるんですよね。

その名も「神宮小路」と言う。次回この路地裏を進んで行きましょうかね。

#名古屋市 #風俗 #ズタボロ #マニアック #神社仏閣 #これはきびしい #飲食街 #路地裏 #貧困 #激安 #アーケード #赤線 #青線

(2020)