【在日の】川崎市「池上町」の朝鮮人不法占拠部落を歩く。【巣窟】(4)

 

全国裏探訪取材班は、川崎市の極悪朝鮮人不法占拠部落「池上町」をレポしている。あまりの表現方法に在特会(在日特権を許さない市民の会)桜井誠ばりの主張のようになっているが、まぁ奴らに対してはそれくらい強硬にいかなくてはどうしょうもない。

そもそも奴らには“対等”という概念がないため、昔の日本人曰く「朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。」と言われていた。

中国人に至っては「朝鮮人は犬だと思って付き合え!」という言い伝えまで存在するようだ。なかなか過激だが、これでも朝鮮人に対してはまだまだ甘い。と近所の90歳の老人も言っていた。相当朝鮮人に泣かされたんだろうな。

「焼肉 定食 道飛館」

まぁ、兎にも角にも、そんなメンドクセー朝鮮民族が住んでいる不法占拠部落に取材班が入ったわけですが、やはりここはTHEリトル朝鮮人街。焼肉屋もしっかり健在だ。

街中には途端に覆われたバラック物件が至るところにあるのだが、そこには公明党のポスターが貼られていたりと底辺感がすごい。

「公明党」

「自然との対話 池田大作」「公明党」

街のあちこちに公明党のポスター。しかもおまけに自然との対話がどうのこうの書かれた池田犬作の撮影した写真ポスターもありますよ。もう突っ込みどころ満載だな。公明党=創価学会=池田犬作=朝鮮人w

いやぁ、この池上町にしても、この神戸の朝鮮人密集地区にしても、公明党のポスターが多いところって訳ありの場所が多い気がするし、ポスターの割合でその地区の貧困度が測れるバロメータだな。

そんなこんなで公明党のポスターを見ながら、朝鮮人バラックを見ていると、先ほどの看板の焼肉屋の看板を発見。店のすぐそばには、洗濯物が干してあったりするんですけど、臭くならないのだろうか。

 

「道飛館」

朝鮮人は元々ニンニクの効いたキムチとか、そんな味の濃いもんばっかり喰ってるから、焼肉臭で燻されてもそこまでも気にならないんだろうか・・・ムコウの民族って体臭もすごいし単に気付かないのか。

そんなズタボロな池上町なのだが、中には事業所らしいところには日本の高級車ブランドレクサスの最上級車LSが停まっていたり。いろいろ非対称に儲かってるところは儲かってるのか。まぁ上級国民バリに優遇されてるしな。でも買うならレクサスLSじゃなくてそこはパクリ車“ジェネシス”だろw

「車でお金 乗ったまま 手形・小切手・不動産 創業34年」

いろんな物を担保にした金貸しの看板もあったりしますね。香ばしい街並みだな。

ここも商店の跡かなんかですかね。今では注意キケンとかなんとか書かれている。でも、ここなんかはまだマシな方だ。

 

ここなんかは、鹿児島のここと同じで地盤ごと傾いており悲惨な様相だな。公明党のポスターと心中するつもりでしょうかね。

鹿児島の朝鮮人部落「城南町」なんかは居住者高齢化によって徐々に市所有物に返還されつつあるのだが、いかせんここはJFEの土地なので、JFEがこいつらを温情で住まわす限り退去することはない。

まぁ退去の交渉は一定期間毎におこなてはいるようだがそんな生優しい交渉を聞く相手ではないため、次第に既成事実化していき最終的には駅前のパチ屋みたいに朴られてしまうんでしょうね。

見るからに池上町には在日X世の多数の子供もいるらしく、子供シートつきのママチャリが置かれていたりまだまだ土地は返還はされる様子はない。特に、在日特権を手放したくないので奴らは絶対に完全に帰化することはないだろう。川崎市「池上町」そこには紛れもなく、在日の巣窟であり国内最大級の朝鮮人不法占拠部落だった。

最後に探訪は女一人では行かぬこと。国技の強姦警報発令中だ。

#川崎市 #被差別部落 #コリアン #これはやばい #放置プレイ #公明党 #歴史 #路地裏 #在日 #貧困 #頭おかしい #焼肉 #バラック #貧民街

(2019)