【双子の】“ぼっけえ、きょうてえ”の舞台!岡山の「中島遊郭」を記録する。【遊郭島】(3)

 

全国裏探訪取材班は、前回から岡山の遊郭島「中島遊郭」に来ているわけですが、思っていた以上に妓楼が残されているのでなかなか見ごたえがある。

双子の中島遊郭の西側の「西遊郭」の南側には国道250号線が通っており、その下には小さな祠があったり。公園があったり。

「西中島遊園地」

この公園は西中島遊園地と言われており、国道250線の下が公園になっている。公園と言えば日光の下子供たちがワイワイ遊んでいるイメージがあるがこの通り誰も居ない。上は橋桁で蓋をされ中洲なのでジメジメと陰湿だ。とても遊園地とは程遠い。

「公会堂」「「中島問題」対策西中島町々民協議会」

 

公会堂には、中島問題の協議会の本部も置かれているようだった。地元民にそれとなく聞いてみると、元遊郭との扱いから差別や偏見が残っていると居るという。

ただでさえ薄暗いこの公園にこんな看板があれば、歴史の暗い部分の想像できる。東を見れば東中島町の東遊郭も見られますし。

「西中島町 9」

公園の壁面には、なにやら青果店のイラストか何かが書かれている。女の子が「I love バナナ」。さすが元遊郭であり赤線地帯。これって何か遠回しの下ネタか何かでしょうかね・・

 

国道の南側にも怪しい物件が続きますよ。それにしてもズタボロだなぁ。水害もなく良く現代までもったな。

だって上層の部分なんてこれですよ。部屋があったであろうと思しき部分は崩れ落ちている。これじゃあ下の階は雨漏りしまくりだろうな。

これは、裏玄関というか勝手口だろうか。下水道の無い時代なんかは川で洗濯とかしていたんでしょうかね。

こちらは、表の道路沿い。表からもやっぱりズタボロだな。ほぼ、被差別部落じゃないかな。って感じるくらい。

 

ここなんかはある意味川沿いに建設しているっていう意味では、汚さとかこことかに近いかな。バラックじゃんw

更に南端方面に足を運ぶと、公営住宅みたいな物件がある。車もいかにも低所得者っぽい車種。新車登録20年以上は裕に経過しているとみられるものも・・こんな川べりでの生活、正直楽じゃなさそうだ。

取材班は西中島町の最南部まで来た。そこから先は河川敷のようになっており、自家栽培畑が広がっていた。彼らの食糧生産を邪魔してもダメなんで引き返すか。瓜田かでんに履くつを納いれず、李下りかに冠かんむりを正たださず。

戻り際は、川沿いに降りて物件を裏から観察しながら戻りましょうかね。住民が住んでいる所は洗濯物が干されていたり遠くからテレビかラジオの音が聞こえてきたり。なかなか生活感がある。

 

川沿いはコンクリートで補強されている。所で気づいたんですけど、これらの3階建に見える物件って島内の通りから見ると2階建て何ですよね。という事は、要は法面に建物が建っており、表からは見えない地下階がある様なイメージなんですよね。なるほど、他にはない変わった妓楼たちだな。さすが双子の遊郭島「中島遊郭」だ。

次もまだまだ紹介して行きますよ。チャンネルはそのまま。

#岡山市 #遊郭 #歴史 #赤線 #ズタボロ #バラック #路地裏 #レトロ #鉄道 #神社仏閣 #貧困

(2019)