【素人目には】久留米の裏風俗地帯「花畑」消えた行燈を訪ねて。【ただの旅館】(1)

 

全国裏探訪取材班は、福岡県は筑後平野の中心都市久留米に来ているのだが、久留米には1年ほど前まで「花畑」という場所に裏風俗が点在していた。ここ最近福岡県警などの取り締まりが厳しくなり壊滅してしまったようだ。

「西鉄花畑駅」

「急行花畑行き」という直通列車も天神から出ている。

花畑というのは何か怪しいネーミングのような気もしないでもないな。男の楽園=花に様なきれいな女が揃っている=花畑。か、頭の中お花畑=頭が弱い女が働いている。のか・・・解釈のしようはいくらでもあるが、実際は元々久留米藩主だった有馬氏の敷地にあった“お花畑”が語源のようだ。つまらんな。

「花畑」交差点。

「久留米都市計画事業 花畑駅周辺土地区画整理事業」

再開発前のこの辺りは下町であまりきれいでは無かったイメージがあるが、今は西鉄も高架化され、天神まで一歩で行ける立地として人気が高い。マンションも続々と建設される。

DMM.com証券

少しだけ残る古い建物たち。ここは一般の住宅なので当然現在も残っているが、この再開発の波に真っ先に白羽の矢が建てられたのが、今回のテーマでもある裏風俗。この裏風俗は一見旅館という看板が挙げられているが、実際は裏風俗。実際の物件を取材班は尋ねることにした。

「焼肉の幹貴」

福岡県という土地柄焼肉屋は非常に多いのだが「幹貴」という名もモロ向こうの人種のニオイがプンプンしますね。あ、焼肉のニオイもですよw

ちなみに、この焼き肉屋の前にも例の“旅館”があったようだが、今はもう更地になっている。当局に規制されつぶされたのかどうかは知らないが、2020年には東京オリンピックが開かれるため、お上から県警に臭いものには蓋どころか取り潰し。の命令でもあったのだろうか。他の物件を探しに行こうとしよう。

「株式会社野瀬商店」

果物や酒を小売りしている店だが、ここの外観もいい感じに香ばしいですな。少し前までこうした店がもっとあった気がする。

「株式会社野瀬商店 専用駐車場」

道を挟んだ前にも同じ資本とみられる自販機コーナーがある。野瀬コンツェルンだな。

 

「もつ鍋 もりたか」

ホルモンを扱って、かつ、もりたか=森高。うーん、これだけで言うとムコウの割合70パーセントといったところか。あ、でも後ろに巨大なパチンコ屋もありますね。これで80パーセントくらいにムコウの人種確率アップかな。(笑)

「YUKO KUCKY GROUP」久留米本社。

九州を軸とする、日本の大手パチンコチェーン。代表は金海龍海。ななりの有力者のようだな。

目的の物件が潰れていたので、次回はもっと細かく当該物件を探していきたいと思う。

この記事は全2ページあります!次のページはこちら!

#久留米市 #風俗 #コリアン #焼肉 #ギャンブル #路地裏 #マニアック #三色旗

(2018)