【熊本の】「八代」の旧赤線地帯と河童伝説。【第二都市】(8)

 

全国裏探訪取材班は、旧紺屋町界隈にて取材を続けている。

旧紺屋町遊郭街は1958年(昭和33年)の売防法以降、赤線が無くなった後も飲食街が連なっている。

「SNACK 剣道」これもなかなか渋いネーミングだな。剣道って・・ギャグにつけていたとしか思えないが・・

スナックドアに貼られた営業許可証が複数貼られているな。食品衛生や税の義務者表、深夜営業の一般的なものばかり。旧赤線にありがちな特殊飲食店の印もないな。残念。

一見賑やかになっているように見えるが、半数以上が稼働していない。

「ナイトレストラン 八城閣」ここもやっていないな。

「本町アーケード街」

このアーケードは1973年(昭和48年)に竣工、以降八代の中心として賑わいを保ってきた。そして、2003年(平成15年)、旧アーケードから新アーケードに切り替えられた。

本町アーケード中ほど北側にあるこのマンションは、元々1956年(昭和31年)に八代大洋デパートが竣工。当時としては8階建ての大型百貨店だった。しかし、1973年(昭和48年)11月29日、奇しくもアーケード完成10日後に熊本大洋デパート火災なりそれが遠因で1981年(昭和56年)に八代大洋デパートは解体した。

本町アーケードから北に直角に入った「二之町サンシャワー通り」

 

アーケード北側には割と新しい飲み屋ビルが立ち並んでいる。

「クラブ RAINBOW レインボー」はい!そこのお父さん。アジア系の美人ホステスもそろっていますよ。(笑)

「麒麟館」麒麟といえば中国古来の伝説の霊獣だが、上には西洋の騎士がいる。う~ん、、多国籍すぎてクラクラするなw

「焼肉 味道園」辛麺屋とも上に書かれている。やっぱムコウの人種は辛いものがお好きのようですね。高木さん。どうなのでしょう?w

 

「しらさぎラーメン」

少し回るとこのような昭和のライクなラーメン屋がある。右の店は廃スナックか・・し、渋すぎる。

「資生堂薬局」色遣いが派手なのもこの飲み屋街ゆえか。それとも経営者のセンスかはわからないが。

二之町サンシャワー通りをまっすぐ北上すると「田方ビル」と言う商業施設のようなものがある。

「ユニオンファッションビル」「スーパーフェニックス八代店」

 

大洋デパートなき当時八代の中心の時代もあったようだが、これらのテナントはすべて撤退。もぬけの殻になってしまっている。

裏探訪取材班は時間の都合で、一旦八代の中心街の取材は終了とする。現在、熊本第二都市「八代」の今は元気がないが、かつては大いににぎわった痕跡もご覧いただけたと思う。アーケード北側の飲み屋街は相応ににぎわっているので、遊郭跡「黄金」を見学した後、若い衆は八代に行った際は寄ってみては。

#八代市 #アーケード #焼肉 #赤線 #飲食街 #アーケード #路地裏 #歴史 #レトロ #特殊建築 #伝説 #三色旗 #スナック

(2018)