【陰惨な】「神戸市須磨区一ノ谷町」山間の朝鮮人バラックを裏探訪する。【集落】(2)

 

全国裏探訪取材班は、「神戸市須磨区一ノ谷町」山間の朝鮮人バラックに来ている。ここは戦後より朝鮮人が住み着いたと隣町高倉町の現地住人が話してくれた。そんな朝鮮人の魔窟「一ノ谷バラック」とはどんなところなのでしょうか。

この地区は神戸市須磨区でも一番外れの場所で、正直朝鮮人のバラックに相応しい土地柄。まぁ、駅前にあるパチンコとかも朝鮮系が殆どだと思うんですけど、ここは出遅れ組の住まいなのか・・・

さてさて、部落内へ入って一軒目のちゃんとした感じの物件。プロパンガスが繋がれていてメータが生きてるっぽいので人が住んでそうだな。

で、集落は小川の西側に固まっているのだが、川と小道の間の堤防?の上にも好き放題植物の鉢植えなんかが置かれている。まさか行政が置いたわけでもあるまいし・・一体どうなってるんだ・・ミソもクソも一緒で公私混同なのは鮮人ゆえか。

「○本」

人が棲んでいると思しい住居の表札。ここも左右対称の文字を含む名前の○本だ。この物件の左にあるバラックも○本だったので建て増ししたんですかね。

ガラス越しに光が見える。やはり生活しているようだな。やっぱり住人はアチャラの人なんですかね?

うわぁ、しかもこの川沿いだけかと思ったら、奥にもぎっしりバラックが並んでんな。しかも鹿児島の朝鮮人バラックのココまでも行かないまでも、全部微妙に傾いてるし・・・大丈夫なんでしょうか。まぁ性格が傾いてるから仕方ないか。

さてまだまだ、奥に進んで行きますよ。

ちなみに集落を上から見るとこんな感じだ。左に小川が流れ奥には大阪湾が見えているのがお分かり頂けるだろう。で、山と山に囲まれた陰鬱な地区にバラックが並ぶ。これぞ朝鮮人に相応しい。

 

更にトタンとベニヤづくりの半島人ハウス。これは厳しい生活環境だ。ズタボロすぎる。しかも青天井のわりにスゲェ臭っさいし。何というんだろ、ゲロと人糞の臭い。マジヤバw

で、この先もバラックが立ち並ぶんですけど、ここから先は人が棲んでいるようには見えない。いや~それにしても臭い。どっかで人が死んでたりしませんよね?

川沿いの道はここで終了になってしまう。これ以上は無理か・・・

陸上からはこれ以上進めない為、空撮で上からの様子を確認してみる。ざっと数えても大体この写真だけで10世帯分のバラックがあるように見える。

 

それにしても、この佇まい中にゾンビが大量に居そうな雰囲気だな。とにかく鬱屈なイメージしかない。

とにもかくにも、これ以上は進むことが出来ないので、次回取材班は下の小川に進出して、そこから上流の様子を見に行きましょうかね。

#B級スポット #頭おかしい #DQN #これはきびしい #コリアン #ズタボロ #バラック #マニアック #レトロ #不法占拠 #人権 #在日 #廃墟 #戦後ドサクサ #放置プレイ #歴史 #空撮 #被差別部落 #路地裏 #貧困

(2020)