【DQNの】これは大阪の恥部、信太山新地の隣!「和泉第一団地」に潜入する。【巣窟】(5)

 

全国裏探訪取材班は、大阪の恥部の一つでもある「和泉第一団地」に来ている。どこがどう恥部なのかどうか。それを今回紹介していこうと思っている。

前回は1号棟の2階部分を見てきたので、今回取材班は4階部分を見に行くべく階段を上がっているのだが・・さっそく手書きの案内ですよ。まぁここまでは親切なのか。

「富秋37期生」

階段の踊り場にはこのような落書きが。富秋とは近くにある和泉市立富秋中学校の事だな。この富秋中この辺では有名なやばい中学校だという。なんてったって卒業生が特攻服で出席するらしい。やばいな。これは修羅の国の筑豊地域並みらしい。再び、落書きに目をやろう左のこの“丸”と“点々”。これなんかのキャラクターの面玉かと思ったら、雌のホモサピエンスの胸なんですかね。絵心なさ過ぎて思わず苦笑してしまう。

取材班はさらに階段を上る。なにせ次の廊下までは2階分上がらなければらならん為、階段が続くな。ちょうど真ん中の踊り場には・・うわ~やばいくらい落書きだな。なんなんだこの思春期の欲求のまま書かれた洛書は・・

もうネット上で掲載することもはばかられるタイプのイラストだが、しょうがない、本サイトは全国“裏”探訪。気持ちだけぼかしが入るが、ほぼお分かりいただけると思う。ここの少年少女マジで飢えすぎだろ・・右の「SURF」?ってのもどういう意味だか残念ながら彼らの言語は解読できそうもない。

 

ヤバ目な階段を通り抜け、取材班は4階へ。自転車なんかも長年放置され前輪パンクしてんぞ!

4階の廊下を見る。昼間にも拘らず薄暗いのはこの和泉第一団地の特徴とでもいえるだろうか。とにかく、臭く・暗く・貧しい。

廊下の壁なんかも汚い部分は、こんな感じで補修されていますからね。紙張っただけやんw

臭く・暗く・貧しい。以外も、熱い。っていうのがあったな。廊下に設置された室外機から熱気が出る。この熱気が締め切った空間の臭さレベルを更に臭く増幅する。

 

当然、エアコンなんかを置けない家庭は窓を開け換気する。よくもこんなクセー空気を取り入れるな。神経を疑うが、部屋の中はゴミ屋敷でもっと臭かったりして・・そんなことも想像できてしまう環境なんですよマジで。

4階の住居部へのアクセス。廊下から直下に延びる。同じ4階への住居へも階段を3段歩を登らなくてはならない。バリアフリーって何ですか?という作りなんだよね。

で、一つ下の3階部分には廊下が無いので、4階の廊下より階段で下に向かってアクセスすることになる。

なので3階の住人は一度、トイレエレベーターか卑猥落書き階段で4階に行って、1階下りて3階の住居にアクセスするというとても難易度が高い住居なわけだ。住人になったら頭おかしくなりそうだ。

大体1号棟はこんな感じだ。次回他の部分も見て行きましょうかね。

この記事は全7ページあります!次のページはこちら!

#和泉市 #DQN #ズタボロ #これはひどい #団地 #頭おかしい #廃墟 #マニアック

(2019)