【ネット初公開】南海「和歌山港」駅裏のオンボロバラック!!【の魔窟】(3)

全国裏探訪取材班は、開設から現在までほぼ無料で、1280件の記事を毎日更新してまいりました。

しかし、昨今のコロナ禍と言われる状態で、広告収入が最盛期の20%まで急減しており、運営の継続を支障をきたす状態となっております。

基本的にこのサイトは読者からの取材依頼で成り立っており、面白いこと、不思議なこと、理不尽なこと、主張したいこと、内部告発などの読者よりの依頼を取り上げてまいりました。

中にはリスクの高い取材もございました。

ただこのままの収益では残念ながら、取材依頼に答えることが出来なくなってしまいます。

もしよろしければ、NOTEと言うサイトで月額税込み880円のマガジンにご登録いただき、ご支援を継続していただきたいです。毎月定食1食分をカンパしていただけませんか?

もちろん、マガジンの登録支援者様に関しましては、優先的にタレコミを取材したいと思います。

↓マガジン登録はこちら↓
https://note.com/uratanbou/m/me293e2d8f92d

何より熱心な読者様の支援が力強い原動力となります!!どうぞよろしくお願いいたします。

 

全国裏探訪取材班は、和歌山県和歌山市「和歌山港」駅裏のオンボロバラックのエリア内に入った。そこは想像を超えるバラックでなかなかパンチの効いた物件群だったので早速ご覧いただこう。

この辺りが、和歌山港駅裏バラックの中心地だろうか。いかにも安普請の掘っ立て小屋が並ぶ。これ、昭和でもなく平成でもなく、紛れもなく令和の風景なんですよね。

「薬種畑」「和歌山港」

「薬種畑西自治会掲示板」

ここは薬種畑と言う地名?らしい。詳しくは和歌山市港の小字なのだという。

Yの地に分かれている路地の左に行くと、軽自動車すら入れない路地があり、その奥には南海和歌山港駅のホームが見える。

中に入ると、かすかな生活音が聞こえてくる。増床増床を繰り返した物件が目の前に飛び込んでくる。柱も腐りかけだしこりゃもう長くはないかも。

しかも、大型車両も入れないわりに、バラックが過密で一度火が付いたらもうバラック部落全焼も免れないだろ。

かすかな生活音の先をたどると、窓の空いた物件を発見。この中からはお昼の朝鮮ドラマの音声が漏れた居た。想像に難なくないが、これはやはり住人も朝鮮人なのだろうか。

まぁビジュアル的にこんな感じのオンボロバラック部落なんで故郷半島の風景に似せていたりして。

 

とにかく、汚い!汚い!まるで中華属国時代のソウルみたいですわw

ほら、こっちなんかもそんな雰囲気。これじゃぁ生活楽じゃないでしょうね。まぁでもどうせ行政におんぶに抱っこの強請りタカリマネーが懐に入っているんでしょうけど。

「きしゅう君の家 砂山子供を守る会 和歌山西警察署」「地域安全推進員」

そんなアチャラの住人が多いバラックなのだが、地域安全だの子供を守るだのやたら防犯の啓蒙がなされている。どの口が言うとんねんw

「警告 不審車両 不審者等 見つけ次第 110番します」

別のところにもお手製の防犯のポスターが貼られていた。これは子供が作った物に見えなくもない。てか、我々からすればここのバラック地区とそこに棲みつく生物の方が”不審”なんですけどね。土地の登記簿は一体どうなってるんでしょうか。110番したいのはこっちの方だよ。

 

トタンだらけのバラックの奥から、時折駅のアナウンスと電車の音が聞こえてくる。ほら、和歌山港駅の駅舎も見えるでしょ?

この辺がバラックの最深部だろうか。本来まっとうな住宅街なら、ここに和歌山港駅東口があってもいいものだがそんなものは無い。そりゃキムチ臭漂うオンボロバラックなんで相手にしたくないですよね。ってことで南海電鉄からガン無視されてますw

さて、次回も南海「和歌山港」駅裏のオンボロバラック内を徘徊していきましょうかね。

#B級スポット #頭おかしい #DQN #コリアン #ズタボロ #チャイニーズ #バラック #マニアック #レトロ #上級国民 #不法占拠 #人権 #廃墟 #廃線 #戦後ドサクサ #放置プレイ #歴史 #特殊建築 #空撮 #被差別部落 #路地裏 #貧民街 #貧困 #鉄道

(2021)