【死刑執行】「北九州監禁殺人事件」の「メイン芳華」こと「ロイヤルプラザ」の事故物件を見る!【いつか!?】(2)

 

全国裏探訪取材班は、かつて「北九州監禁殺人事件」が起きた福岡県北九州市のとある街に来た。この事件の背景を探るべく、殺人事件の舞台となったマンション周辺を探索することにしている。

小倉駅から、モノレールで4駅のところにある。香春口三萩野もしくは片野という駅が最寄りの駅で、国道10号線からも近く、都心部からもアクセスが良い。

これが「ロイヤルプラザ3」なのだが俯瞰して見てみると、やはり立派な建物だと思える。片面はガラス張りであり、レイアウトは少し古さを感じる部分もあり色褪せているものの、ツートンカラーでシンプルに決まっている。バブル期前後は今の建物に比べて個性的で基礎がしっかりしていて、今にはないレイアウトや遊びがつまった建築物が多い。

実はこのマンションはなんと1階はテナントが入っている。カラオケ喫茶なるものが入っているが、このテナントは実はオーナーか?にしても玄関が私物化しているのはご覧の通り。

今のこの時間はやっていなかったが、こんな状態では入る気にもならない。どうやら草木の状態を見る限り今もやっている様子。

残念ながら、看板は閉店しているようだ。照明は綺麗なのに、看板が倒れているのは非常にもったいない。もう店主はそこまで商売する気がないのか?話題のコロナ休業支援金目当てなのだろうか。

横にある路地は狭い。どうやらこの周辺は今でも古い区画が残っている。電灯もないからここは夜は危ない道だろうな。

やはり、玄関部と2階までレンガ風の建築は贅沢な建築である。撮影は午前中だがしっかりと採光が取れるように設計していたのは恐らく店が入っていたようだ。

マンションの玄関には入居者募集のポスターが・・・まあ事件を知っていて、気味悪がる人間はまず選択しないだろうな。ちなみに間取りは2LDKでお値段なんと取材当時で3.5万円から、なお駐車場は11000円より。駅から10分圏内でこのお値段。築38年です。マニアの方はどうぞ~w

 

駐車場も入りやすそうだ。1階部分を利用しているので場所によっては雨が降っても濡れない設計。そのまま階段へ行けるので、ファミリーにも好適です。

ただ、家賃に比例しているのか、住人の所得は高くなさそうだ。軽やコンパクトカーが目立つ。そして全国裏探訪取材地恒例といっても過言ではない、外の椅子の設置w朝鮮系のコリアン地区や不法占拠地区、ピンク地区ではもうお馴染みの光景になってしまっているが、一体ここに座って何を話すのだろうかw

割とこういったところは共通した光景が広がっている。草木が放置されていたり、意味のわからない壺の放置、闇金融系の看板。ここも全て標準装備ですね。

〈過去のGoogleマップから〉

以前は建物名を「メイン芳華」と名乗っていたが、事件当時はこの名前で存在していた。風評で名前を変えたのか?

区画整理や世代交代が進んでいるとはいえ、この辺りの建物は低く、長屋の区画の家も残っている。しかしこうしてみると、空きよりも入居をしている部屋が目立つ。この立地でこの安さも珍しいらなのか。次回も「北九州監禁殺人事件」の現場を見ていこう。

#頭おかしい #頭悪い #DQN #これはあかんやつ #これはひどい #スナック #ズタボロ #バブル #ヤクザ #事件 #人権 #放置プレイ #空撮

(2021)