【競輪も】和歌山市駅横の「バラック」住居群【あるよ!】(1)

 

全国裏探訪取材班は、和歌山市へとやってきた。和歌山市・・土地勘のない関東からの出張組は気をつけてほしいところなんですが、乗換案内なんかで「和歌山」と入力すると「和歌山駅」と「和歌山市駅」が出てくるんですけど、それぞれ南海電車とJR阪和線の全然別の駅なんですよね。現在では完全にJR和歌山駅のほうが大きなホテルもあったり百貨店もあったり栄えてるんですけど、結構な数の出張サラリーマンが和歌山市駅へ来て失敗。なんてことがよくあるみたい。

「和歌山市駅前中央商栄会」

ちなみに和歌山市駅を降りると、こんな感じ。いかにも前時代的な渡し看板が出迎えてくれる。昭和がまだ残っていたか。

こちらも和歌山市駅駅前。駅前にはいろんな雑居ビルがあるんですけど、そこには塾や不動産屋や居酒屋、高利貸しが申し訳ない程度にあるだけ。そうい一昔前までは無人君とかレ○クとかプ○ミスや地場の高利貸しがわんさか入居していた気がするんですけど、金を借りる人も生活保護になってしまったのか今はほとんど撤退しているようだ。

「キーノ和歌山」

まぁそんなくたびれた南海和歌山市駅なんですけど、最近は一応再開発がほぼほぼ完了したみたいで駅舎はきれいになっているように見えるんですけど・・

でも実際はこんな感じで裏側の実際のプラットフォームは昭和のまま。なかなかの張りぼてなんですよね。人もいないしw

「くすりクスリ」「太田弘薬局」

そして駅の向かって右側にはオンボロの商店街らしきものが今でも残っている。まず、トップバッターは薬局から。

いかにも昭和風情丸出しの薬局なんすけど、現在は無人で営業中。大塚製薬の自販機と、リポD、そしてコンちゃんの自販機が並べあれ一応健康には配慮してるっぽいラインナップw

さらに駅から東側に延びるように商店街っぽい雰囲気。こちらが一本手前側。

で、こちらが奥側の商店街。まぁ見ての通り繁盛してるっぽいのは自転車単車の一時預かりか。相場より安いんでしょうか。

 

これが、さっきの薬局の裏側。裏側はもう店が潰れてしまい無機質な地肌が露呈しているが、一番上の四つの四角とかちょっとしたレトロ造形は嫌いではない。

「カラオケ みなと」

ここはカラオケか。いやぁ渋すぎるっしょ。まだこんなカラオケ喫茶あるんだな。カラオケの媒体はLDだったりして。

「バイク・自転車 預り をぐら」

「洋品雑貨 サイ」「居酒屋 にんき」

人っ子一人いない商店街には日用品を売っていたと思しき店や、居酒屋もあったり。

 

DQNに落書きされているのも和歌山らしい風景。県庁所在地の駅前商店街がこれなんでまぁ現状をお察しください。それでは次回、この商店街を抜けてバラック住宅街を見に行ってみましょうかね。

#頭悪い #DQN #これはきびしい #ギャンブル #グルメ #スナック #ズタボロ #バラック #ホテル #ホームレス #マニアック #レトロ #不法占拠 #公明党 #商店街 #在日 #廃墟 #廃村 #戦後ドサクサ #放置プレイ #特飲街 #空撮 #被差別部落 #路地裏 #貧民街 #貧困 #青線

(2020)