【兵庫】「天王谷砂防ダム」の不法占拠朝鮮人集落を見に行く!【の恥部】(5)

 

全国裏探訪取材班は、兵庫県神戸市北区にある有馬街道沿いの「天王谷砂防ダム」の不法占拠朝鮮人集落に来ている。前回からお伝えしているがここには、ゴミだらけの朝鮮人のバラックが残っていた。ガタガタの建築物と住人が居たので見ていきましょうかね。

川沿いには車が並んでいた。車屋が保管している車のようだ。湿気が多いところに保管もあまり賛成できないが、とにもかくにも万が一流されたらただの鉄くずどころか凶器である。

画像真ん中に橋があり、そこから左右に土手が埋め立てられているようだ。車が進入できることもあって結構広い。まるで別の国と言わんでもない。あ、住んでる住人は元々別の国の人か。

上空から見ると、結構開けている。取材班は先程左上の大きな建屋のところにいた。こんなに開けていたとは。これでは河川の幅小さい為、大雨が降ったらたちまち濁流からの放水となるんだろうな。何の為の税金投入の砂防ダムなのか。

意外にも車を止めるルールはきちんと守るらしい。同胞には優しいということなのだろうか。セメント系の会社のガラ置き場なのだろうか。地面はしっかり埋められてる。ここの業者が埋めたのだろうか。さっきの集落とは大違いである。ひょっとしてこちらはこのカテゴリの中では上級人民なのだろうか。

右側を見てみると、看板があるが、右奥は不気味な雰囲気が漂っている…どれどれ近づいて見てみると…

「山の里市民公園」

「この公園は、土地所有者等の善意の上に、市民の手により設置され、管理運営されているものです。利用のルールをまもって大切に育てましょう。山の里市民公園管理会」

当たり前ですが、行政の管理下ではごさいません。利用のルールは同胞であれば利用できるのでしょうかかね。土地所有者っていうのもほんとなの?って思いますけど。不条理ですね、世の中は。

ちなみに公園の中はスーパーマリオに出てきそうな土管二つと、ブランコだけ。草ボーボー。

こちらの家は階級が高いのだろうか、河川の増水に備えてきちんとかさ増ししてある。まぁ、浸水しようがダムの中なんで行政は責任取れないんですけどね。責任取れ!と言ってくるでしょうけどw

 

あ、そういや住人も居ましたよ。実はこのババアずっとおんなじことばっかり、キチ○イになった犬のように同じところをぐるぐる徘徊しているようだった。

更に奥に進んでみる。屋根は吹き飛び、倒壊しているようだ。大体こういう所に踏み入れると決まった光景を目にする。

はい、大量のゴミ。朝鮮人はゴミの片付けが苦手なんですかね?まー本国ではう○こを初め、トイレットペーパーすら片付けれない民族だから仕方ないんですけど。せめて本国に持って帰っていただけますかね?

とにかく使えなくなったものはそこら辺に放置するからタチが悪い。え?まさかこれで通勤してたんですかね?いや、洪水の時に逃げるようでしょうか。

 

車もこの有様です。大体こういった場所でカバーしたまま放置したら錆と苔と湿度で車痛みますけどね?そうなる前に早くネットで中古車販売会社に見積もりの依頼したらよかったんじゃないんですかね?あ、もしかして盗難車だったんでしょうか。

この車に至ってはガラスありません。これが本当のオープンカー。もう二度と動くことはないんでしょうけど。

彼らも生活があるだろう。と、人はよく言うが、よく考えてみてほしい。このダムはこの住民を住ませる為にあるダムではない。少なくとも砂を塞き止める為のものである。

この上には更にダムが存在するが、それもこの住民を守るものではない。にもかかわらず、こういった場所に占拠することによって本来の治水工事の意味を果たさなくなり、我々の税金が無駄になることを忘れてはならない。

 

税金は未来の国民の為に投資するためのツールなのだ。自分達ばかりと欲を張っていればいづれその報いを受けることになるだろう。

#B級スポット #頭おかしい #頭悪い #DQN #これはひどい #コリアン #ズタボロ #チャイニーズ #バラック #上級国民 #不法占拠 #人権 #公明党 #在日 #廃墟 #戦後ドサクサ #放置プレイ #空撮 #路地裏 #貧民街 #貧困

(2021)