【濡れ手に】川崎市幸区「戸手4丁目」の朝鮮不法占拠河川敷バラックとその界隈!【2700万円】(2)

 

全国裏探訪取材班は、川崎市幸区「戸手4丁目」にある朝鮮人不法占拠バラックにきている。それはそれはもう、薄汚いバラックが並ぶ河川敷なんですけど、最近は豪雨とかいろいろあったんでどうなっているんでしょうか。興味は尽きないので朝鮮人の集落へと入って行こうと思う。

汚いバラックがなぶ戸手4丁目のバラックなんですけど、一番アクセスのしやすい市バスの「戸手アパート前」からすぐに河川敷に降りてもこのように集落はみられるのだが、メインの通りまでは入る事ができない。

土手上から、朝鮮人バラックのメイン通りが見えるのだが・・・

いやぁ、メインの通りに行きたいので向こう側に行く道はないかといろいろ探し回ってるわけですけど、それにしてもズタボロだなぁ。一体どうなているのか。ここは。

「幸区 戸手 4丁目」「12−10」

こんなバラックでもどうやら無番地というわけではなさそうだな。住所まで割り当てられている。そういた、西日本最大のバラックと言われる同じ河川敷のココとかでは、〇〇番地“の先”みたいな表記の仕方をしていましたけどね。ここはこれを見る限りオフィシャルっぽいw

インフラも、都市ガスとは行かないまでも、ちゃんとプロパンガスもあるし実はここの朝鮮人はいい暮らししてるのかもしれんな。

まさにリバーサイドの別荘をもつベーシックインカム(生活保護)付きの上級国民(在日特権)というわけだろうか。それは最高だなぁ。遊びに行く先(パチンコ)も同胞だしなんの不自由無く生活できるじゃないか。

そんな感じで取材班は、手前に見える物件から奥には入っていけないので、もう一度土手上まで戻り別の進入口へと戻ることにする。土手上に上がると北側のエリアにはなにやら白い壁で隠された工場のようなもの見ることが出来る。

「製紙原料 (株)木下」

その工場の名前はズバリ「木下」です。はい。このこの木下という屋号。しかも、朝鮮人部落にある立地。その、事業内容。もう熱心な裏探訪の読者ならお分かりだろうか。木下ってムコウの字に当てはめるととも読めますからね。

 

しかも。その工場の壁の上にはしっかりと複数の防犯カメラまで据えられている。これはやましい商いでしているんでしょうかね。

「カメラ 作動中」

事務所と思しきところも、高い壁が四方に建てられ、窓から中は見ることが出来ない。ちゃんと警備会社のシールが貼られセキュリティは厳重だ。怪しい。

「製紙原料 (株)木下」

 

で、この壁の向こう。こんな感じのバリケードになっていますよ。そこには「(株)木下」「(株)木下」「(株)木下」としつこいぐらい占有を主張しているようにも見える。そこまで描かなくても木下が占有しているのは分かりますけど、元々正当な自分たちの土地ならそこまで主張しなくいても・・

少し中を覗いてみる。うわぁ~ボロ紙がいっぱいあるなぁ。これってまさか色々な利権で集めてきたやつなんですかね。

こういうの見ると普段皆さんがやってる分別のゴミ出しとかってホント意味無い事なんですよね。時間の無駄もそうだし、その分別のチリツモで甘い汁吸ってるやつがいるという事なんですよね。「混ぜればゴミ分ければ資源」っていう昔こういう標語がありましたけど、これって「混ぜればゴミ分ければ利権団体の養分」ってことなんですよね。エコはエゴ!これテストに出ます!w

さて、取材班は集落内に入るルート見つけたんで、次回は朝鮮人部落の中に入っていきましょうかね。

#DQN #これはひどい  #コリアン #ズタボロ #バラック #ホームレス #マニアック #上級国民 #不法占拠 #事件 #人権 #在日 #左翼 #廃墟 #成金 #戦後ドサクサ #放置プレイ #歴史 #神社仏閣 #被差別部落 #貧民街 #貧困

(2020)