【グルメ王は】「渡部」の“多目的トイレ不倫”の現場・行き方レポ!【性獣だった!】(3)

 

全国裏探訪取材班は、六本木ヒルズの地下駐車場に来ている。ここでは、芸能人でトップのグルメ王とかなんとか言われた、アンジャッシュ渡部が駐車場のトイレで“数分で一発1万円”という、まるで、ちょんの間以下の破格のコスパと短時間の“行為”を何十回も行なっていたのだという。頭おかしいな。まるで、性獣のような奴なのだ。

前回まで取材班は、六本木ヒルズの地下4階駐車場前の多目的トイレ(北)を見てきたんですけど、今回は同じ地下4階の多目的トイレ(南)を見て行こう。

取材班は北側のエレベーターから南側のエレベーターへと駐車場内を移動する。さすが六本木ヒルズだけあって高級車が並ぶなぁ。ベンツか。

こっちはロールスロイスか。2、3,000万は軽くするでしょうね。で、こんなVIPなところの多目的トイレでS●Xですよ?ちょんの間以下だや。ほんと低俗過ぎる。いやいや、ソープ行けや!w

「B4F」

程なくして取材班は南エレベーター前に到着した。さて、多目的トイレは、、と、、

いやいや、ここもエレベーターホールの目の前だなw

エレベーターとの地位関係はこんな感じだ。これは明らかに危険すぎないか?アンジャッシュ渡部なら直ぐバレそうなもんだが。

ぎゃくに、エレベーター側から見るとこんな感じ。左は駐車場の利用客が出入りするし、しかも、多目的トイレの奥には男性用トイレと女性用トイレが配置されている。これなら、タイミング悪ければエレベーターの利用客と、一般トイレ利用客で挟み撃ちだぞ。

それでも、そんな逆境にも負けず“行為”を繰り返していたのは性獣渡部の野生の本能なのだろうか。それにしても色キチガ●もここまで来るとヤバいなw

 

ほらほら、そんな事言うてる間に駐車場利用客が入って来ましたよ。これはマジでリスキーだな。で、当の渡部はヤル度に、地下2~4階にあるトイレを徘徊。誰もいない階を確認した上で「地下○階ね。すぐ来て」と指示を出していたのだという。キモすぎやろwどんなけ必死やねんwソープ行けや!(2回目w)

「開」「閉」

さっそく取材班は「開」ボタンを押下してドアを開ける。それにしても開くのが遅いドアだな。

この開閉スピードだと当人たちは悲し焦ったこともあるだろうな。なにせ、ヤッっていた女曰く30回以上もここに来ていたと言うのだから、そんなヒヤリハットくらいあっただろうと容易に想像がつく。

 

こちらが多目的トイレ内の「開」「閉」ボタン。さぞや、このボタンを連打していたに違いない。ましてや、自分は性獣かつ芸能界のグルメ王。目の前の“餌”を食うのに必死だったのだろうな。想像すると情けなすぎて笑えて涙が止まらんw

「ROPPONGI HILLS MORI TOWER」

さて、次回はVIP集まる六本木ヒルズ森タワーの地下4階の駐車場で渡部がどのようにヤッていたのかを現場を見ながら解説して行こう。現場を見ればより理解できますよ。

#頭おかしい #頭悪い #DQN #お金 #これはあかんやつ #これはおもしろい #これはひどい #アレ #エロ #グルメ  #マニアック #上級国民 #有名人

(2020)