【グルメ王は】「渡部」の“多目的トイレ不倫”の現場・行き方レポ!【性獣だった!】(1)

 

全国裏探訪取材班は、本日六本木ヒルズで打ち合わせだった。待ち合わせをする別の取材員は自動車で六本木まで来るため駐車場を探していたところ・・待てよ、、六本木ヒルズ、駐車場・・と来ると。そう。あの有名人「アンジャッシュ渡部」が嫁佐々木希に内緒で不倫相手と1万円でヤッていた“多目的トイレ”がある現場ではないか(!)

今回取材班は、“渡部のとっておきの多目的トイレこっそり教えます”と題しお伝えするw

さっそく取材班は自動車で来る取材員に、六本木ヒルズの地下駐車場に駐車することを指示した。さて、地上の我々も現場へと急行しましょうか

「ROPPONGI ROPPONGI」

「六本木ヒルズ」

ココが六本木ヒルズ森タワーか。日本中の有名企業がこぞって本社を構える金満ビルだな。こんなハイソなビルディングの地下の駐車場で週刊文春で報道されたようなふしだらな事実があったとは誰も想像も出来ないな。

「WEST WALK」

さてさて、買い物がてら取材班は六本木ヒルズの商業施設WESTWALKへと入っていく。

建物内に入ると直ぐに左にインフォメーションがある。六本木ヒルズは延べ床面積72万m²もあるほど広大なので果たして渡部のヤリ部屋こと多目的トイレは見つかるのだろうか。いやいや、いくら広大だからってここで「渡部の不倫現場の多目的トイレどこですか!?」と聞けるわけもない。

WESTWALK内は有名ブランドが犇めき合っている。トイレの数でも数十カ所か百カ所以上あるだろ。だが、事前情報で渡部がヤッていたのは“地下駐車場の多目的トイレ”という事なのでこれだけで捜索対象がかなり絞られる。

ちなみに参考までにショッピングモール内のトイレを見てからいこうそのトイレ内はこんな感じだ。

木目調でシックな内装にダウンライトが効果的に配置され、さすがハイソな六本木ヒルズ内のトイレと言った感じ。

 

調度品も彼方此方に高級そうに見える石模様が使われたいるようだ。これはなかなか豪華だな。

洗面所もこんな感じだ。やはり一般ピーポーが使うイオンモールのトイレなんかとは全然違うな。

そんなこんなで、早く閉店しないうちに渡部のヤリ部屋を探さんとなぁ。と思っていると・・・

「P1」「P4」「駐車場」

早くも駐車場という文字が飛び込んでくるではないか。これはもしやアレのそれの駐車場なんですかね?

 

取材班は看板を頼りに駐車場を目指すことにする。先ずは1階に降りて・・

車寄せロビーを目指す。ここに来るとバスとかタクシーがひっきりなしに往来しているではないか。

で、ここまで来るとこのようなフロアマップがある。お!地下地下2~4階。情報通りだな。

もちろん取材班は地下を目指して下ボタンを押下。確かにここまでは人が少ない。これは流石渡部。不倫のヤリ部屋としては結構いいロケーションなのかもしれんな。

さて次回、取材班は地下駐車場へと達した。ここが渡部の多目的トイレがある現場なのだどうか。この先もじっくり野次馬ってくださいw

#頭おかしい #頭悪い #DQN #お金 #これはあかんやつ #これはおもしろい #これはひどい #アレ #エロ #グルメ  #マニアック #上級国民 #有名人

(2020)