【十三の】栄町商店街にある「栄小路」の怪しいチャイナエステ・マッサージ店とは!?【裏風俗】(2)

 

全国裏探訪取材班は、大阪の下町、大阪市淀川区「十三」に来ている。大阪市の北側を言うのは、大阪府内でもどちらかとハイソな街だ。阪急電車なんて南海電車とかに比べたら客層が良いですもんね。箕面、豊中、川西。そんな比較的品のいい町が多いんですが十三は阪急沿線では一番ゲスイんではないでしょうか。

これが今回の目的地「栄小路」の様子だ。取材班の一人がいきなり大きなカメラを向けたため客引きが岩場のフナ虫のようにサッサッと奥に逃げて行ってしまったw

さて、次は一般の客が見るような写真をお見せしよう。そうです。普段はこんな感じで間口が狭い店の前に客引きが立ち並んでいる。これが平壌運転の光景だw

「イヴ & ラヴ」

さて、まずはトップバッターイヴラヴと言う店。店先に怪しい中年男性が立ち客を待っている。ブツブツした声で取材班にも声を掛ける。今回全国裏探訪エクストラ取材員のM氏がアテンドしてくださった。このイヴラブと言う店の看板には「日本人女性のお店」と書かれている。妙に怪しい。そう、この十三は、日本人女性と書かなくてはいけないほどアチャラの女性が多い。ちなみにこの店M氏曰く「35m6K+αで盤有り」だという。

「中国エステ ハッピー」

次にこの店の名前はハッピーと言う物件。手前には例に漏れず中国人がスマホを見ながら暇そうに客引きをしている。客引きの女もそれほど悪くない。左の2次元美少女までとは言わないもののこの位の客引きが居ればまぁまぁ及第点か。M氏もこの店の内装は改装していて綺麗で、中国女もまーまー良かったという。さすがM氏尼崎に住んでいるだけあって詳しいなw

「割引します」と書かれているので少し割引もしてくれたという。受付もいい、内装もいい、女はまーまーでエステ、裏マッサージ、で、安い。この栄小路怪しいどころか優良店があるようだw

この十三の栄小路にあるチャイニーズエステは地元民の間では“チャイエス”と言われているらしい。なるほど。チャイエスか。ここにも女が立ってるな。年齢は40前後と言ったところだろうか。この女スラッとしておりビジュアルは昔は綺麗だったのかな。と言うような感じだ。

 

「Candy」

続いてはCandyと書かれている物件。キャンディーと読めばいいのだろうか。ここでもM氏が得意げに語りだす。「ここは40m7K。まずシャワー入って全身マッサージしてくれたり○Kしてくれたり他色々((笑))なサービスがあってフィニッシュ。正直ここは若い女も居るしこの内容でこの価格は激安!」と謎の太鼓判wそんなに良い思いをしたのか・・

〈チコエスより引用〉

キャンディの在籍と思しき写真。なるほどこんな感じか~。確かにM氏が太鼓判を押すのも頷ける気がしないでもない。まぁイメージショットなんでしょうけど、これなら当てずっぽで突撃してもいいのかもしれん。

〈チコエスより引用〉

キャンディ店内も先ほどのレポのように、こんな感じでキレイなのだという。ちょっとドギツイピンク色とか大陸のセンスがしないでもないがまぁ。コレはコレでアリだろうね。はい。蟻ですw

 

さてさて、このチャイエスが集まる「栄小路」はまだレポの途中なんで、次回次のページをご覧ください・・

#大阪市 #裏風俗 #風俗 #これはやばい #マニアック #チャイニーズ #DQN #飲食街 #路地裏 #コリアン #貧困 #激安

(2020)