【日本一の】「中村遊廓」こと「名楽園」は今でもソープ街だった。【遊郭】(3)

 

全国裏探訪取材班は、日本一の遊廓と言われた「中村遊廓」に来ている。戦後は「名楽園」と呼ばれていたようだ。ちなみにその当時の一人当たりの遊興金額も日本一だったという。日本三大都市と言われる名古屋だが、結納の豪華さや遊びの派手さなんかは名古屋の右に出るものは居ない。

さて、今回も大門の中央の四つ角から出発していきましょうかね。

「imperial FUKUOKA」

ちなみに後日談なのだが、名古屋在住のK氏に取材したところこの風呂屋に関しては比較的年齢層が高めなのだという。まぁこのサイトは風俗紹介サイトではないので紹介は1行程度にしておこう。

「ブラジル」

DMM.com証券

次に四つ角にあるもう一つのソープブラジル。K氏曰くこのソープは名古屋随一の熟女ソープとして有名だという。

「蕎麦 伊とう」

インペリアル福岡の隣にはそば屋がある。実はこちらのそば屋はかつて妓楼だったようだ。今でも客として来店すれば中の様子を見られるようだが、改装しているので往時の雰囲気はあまりないという。

 

そば屋の隣にはカフェー風の物件。こちらも往時の物件とみて間違いなさそうだ。豆タイルに丸窓壁のアールなど見どころが多い。

左には和の妓楼、右には洋風カフェー建築。5050なかなか良いコントラストだな。これは見ごたえがある。

もっと引いてみてみると、現代の妓楼ソープ(奥)、和の妓楼(中央)、洋風カフェー建築(右)。名古屋中村遊廓のアソート。とでも言おうか。さすが日本一の「中村遊廓」だ。

ここなんかは鉄筋コンクリート造の物件か。無理無理和風建築にしているのがなかなか笑える。元は何か商いしていたんでしょうかね。中央の玄関の破風なんて取って付けた感が半端ない。

 

「NEW REIJYO」

クラシックな昔ながらのソープに見えるかもしれないが、名古屋のK氏曰くニュー福岡よりは年齢層が若いという。

「西部観光」

NEW REIJYOはニュー令嬢かと思ったら令女なのか。西部観光って書かれている所が笑える。一応大人の楽しい観光地なんでしょうかね。

「十八才未満の方はお客様として 入店をお断りいたします。 愛知県S・B防犯協会」

 

しかも、このソープ街、実はピアゴと言う大型ショッピングセンターの前に並んでいる。家族の買い物客が行ったり来たりしている中、この大人の観光地に登楼するのはなかなか勇気がいるなw

「PARADISE」

この物件もブラジルのように熟女ソープと言うらしいが、K氏は入ったことがないらしい。もし気になるなら読者自身が突撃してみてはいかがだろうか。

パラダイスの外観は一見鉄筋コンクリート造のような感じだが、裏を見てみるとガッツリ木造建築だぞ。表はソープで裏は当時の妓楼なのか・・

さて、次回もまだまだ見て行きますよ。

#名古屋市 #歴史 #赤線 #遊郭 #ズタボロ #路地裏 #レトロ #スナック #ヤクザ #風俗 #公明党

(2020)