【電波】秋葉原万世橋の謎「自販機コーナー」でウインドウショッピングする!【物件】(2)

 

全国裏探訪取材班は、秋葉原万世橋の謎「自販機コーナー」でウインドウショッピングする!と題し、前回から自販機コーナーを物色しているわけですが今回はその続きをご覧いただきましょうかね。いや~いつもくだらない特集ですまん。w

「POPCORN」

こちらは、やたらクラシックなポップコーン自販機。「3つの味のポップコーン自販機」と書かれているが全部同じ「うす塩味」なのか・・建物中にはキャラメルとあるらしい・・

「―病気予防に水を」

病気予防に水をと書きたいのだろうが、“病”の字間違えてるな。もしかしてこの物件の管理人がもうすでに病なんじゃないでしょうか・・・病んでるとしか思えん・・

「警告」

よほど不法投棄が多いのだろうか、管理人は「赤ちゃんも寝ています。」と情で訴えかけながら、犯人の年齢や容姿を頃細かに記載している。

DMM.com証券

最終的には、「身柄拘束の上、逮捕となります」と強力な言葉で締めくくられている。

次はコチラの自販機。高速道路のSAPAや、ビジネスホテルでお菓子やパンを売っているタイプの自販機だ。あと、田舎の国道沿いとかにアダルトグッズどかあるタイプの自販機。ここにも何やらオリジナルのグッズがあるぞ。

なにやら白い包装紙のようなもので包まれたグッズの表面には、管理人の日記のようなものが記されている。この文章を読むと管理人も社会人だったんでしょうかね。しかも、内容はムカつく上司への鬱憤が書かれている。その上司に子供のような仕返しをして、最後は「一日一善」と締めくくられているあたりに闇を感じる。

続いてはコチラのご紹介。上の上司にストレスを溜めていたんでしょうか。ストレス解消に風俗に行った下りが書かれている。しかも、ロシア風俗で欧風美女と遊ぶ予定だったらしいのだが、出てきたのはデブスだった顛末だ。上司のネタとは違いこの日記は購入しなければ最後まで読めないようになっていた。それにしてもこの謎のグッズが490円て・・買うのも少し気が引ける値段なんですよね。

 

ちなみに、この外国人はこの謎のグッズを買っていた。中身もわからず、日本語も読めないのによく買うなぁ。と思って見ていたのだが、逆に日本語が読めないから興味本位で買うんですかね。ほら外国行ったら多少値段が割高でも買ってしまう事ってあるよね。

その外人を遠目に観察していると、商品の中身はプリッツみたいなただのお菓子でした。そこに謎の日記と言うかポエムみたいなのが付属しているんですよね。マジでいらねーw

他の道路に面した自販機の中には、こういった“まとも”なラインナップの自販機もあるようだ。ただし、いわゆるコカ・コーラとかサントリーとか一流メーカーは少ない。殆どが二流メーカーか3流メーカーの商品だ。たぶんどこか激安スーパーで仕入れてきてるんでしょうかね。

さて次回は、屋内の自販機を見て行きましょうかね。だんだんDEEPさが増してきますよ・・

#東京都 #千代田区 #これはやばい #頭おかしい #電波物件 #ズタボロ #マニアック #電波物件

(2020)