【神戸電鉄】朝鮮人労働者の“飯場”「源平町」を文字通り裏探訪する!【の闇】(1)

 

全国裏探訪取材班は、神戸へやってきましたよ。しかも神戸の山手。お洒落でしょ!?神戸の山手っていったら北野坂とか異人館とか布引の滝。それから岡本や御影とシャレオツなイメージがありますよね。でも裏探訪取材班がそんなところ行くはずがありませんもんね。インスタ蠅バカじゃあるまいし。

「丸山駅」

今回の取材班は山手は山手でも、神戸電鉄の丸山駅っていう所。山手なんでお洒落なイタリアンとかカフェとかあると思ったら大違い。そこにはかつての朝鮮人労働者たちの「飯場(はんば)」があるという。まぁお洒落なスポットも朝鮮人飯場も飯を食うという意味では同じか。

「神戸電鉄 丸山駅」

この丸山駅は神戸電鉄の始発駅、新開地駅から3駅の所にある。まぁ都心から近いといえば近いのだが、電車は普通列車しか停まらず1時間に3、4本しか停まらない。もちろん無人駅。

「ビューティーサロン ヨシダ」

さて駅前の状態から見て行きましょうかね。駅前には個人商店がありますが何処も閉まっているご様子。て、しれっと公明党のポスター貼ってるし・・美容に効果あるんですかね。公明党って。

こっちの商店は共産党か。左派ばっかりだな。なんかこう言うポスター貼ってる地区ってビンボー人が多い気がするんですよね。間違ってます?あ、どっちも100円自販機があったりもするし。まさにプアマンエリアってことか。

 

こっちにも激安自販機。この地区にはどうやらちゃんとした自販機は無いらしい。

「風致地区」

鉄道わきには風致地区との看板が。建築と造成には許可が必要らしいです。風致地区って高級住宅街のイメージがあるんですが、ここでの風致ってバラック建てるな!ってことなんですかね。

んで、ここはどんなところかと言えば、平坦な場所は得一切ないまぁ言えばけったいな場所。地価は激安。人間の質も・・?

道路脇には、昭和の建売住宅か何かですかね。オリジナリティのかけらもない3階建ての物件がある。なんかすごいな・・そういや昔阪神淡路大震災の時、こういった密集した建売は全部の物件が同じ向きに傾いてたな。当時は山手側は大丈夫だったみたいだが。

 

「公明党掲示板」

で、当然の如く公明党のなっちゃんのポスターが貼られている。信心深かったので地震の被害も少なかったのでしょうかね。そういや、公明党の支持母体創価学会は行政よりも炊き出しが早くてどえらい信者たくさん集めたみたいですけど。

「神戸電気鉄道3000系電車」

取材班が取材を続けていると、時たま神戸電鉄の車両が土手の上を通過していく。実はこの急峻な地形を進んでいく鉄道工事には半島からやってきた朝鮮人も労働していたという。

そしてこの鉄道土手の裏側、いわゆる丸山駅から見て北東の隔絶されたエリアに朝鮮人の飯場があったという。次回その所を見て行きましょうかね。

#神戸市 #マニアック #コリアン #在日 #これはひどい #レトロ  #ズタボロ #公明党 #路地裏 #激安 #空撮 #空撮 #鉄道 #貧困

(2019)