【本気で】青森駅前「ニコニコ通り」古川市場の朝市にお邪魔した。【昭和の商い】(2)

 

全国裏探訪取材班は、青森駅の早朝名物の朝市を取材している。最近の朝市と言えばきれいな広場や、整備の行き届いたイベント広場でやるようなイメージなのだが、ここ青森駅前の朝市はどうも様子が違うようだ。

ニコニコ通り商店街の店先に、段ボール、商品が適当に置かれた、まるで昭和の商いの仕方と言ったところか。

妙なアットホーム感がこの朝市の特徴だ。

人通りはまずまずと言ったところで、よくある中途半端な都会の商店街のレベルよりも人が入っているな。それでも、シャッター通りの所もあるが。

「家庭雑貨の店 さいとう」

ニコニコ通り商店街から路地に入っていく道はこんな感じ。商店街もレトロなのだが、路地を入っていくと更にレトロっぷりが増す。

未だにこのような露天商が居り、彼女らが主役と言ってもいいくらい。年配の女性が商いを続けているようだ。

彼女らは、基本所場代がロハの早朝出店で昼前まで商いをし、午後にはいなくなる。時代にはおいて行かれているが、戦後の闇市の情緒がまだ残っているような雰囲気。こんな露天商が居るだけでこの朝市の渋さがグッと増す。

「いろは通り」

取材班はニコニコ通りからいろは通りへと入ってゆく。ニコニコ通りは縦の軸とすれば、このいろは通りは横の軸として機能しているようだ。

いろはと言うネーミングだけあって、生花店、食料品店、青食センター、薬屋、喫茶、問屋、いろいろな店舗が店を構えている。

 

「青食センター ☎23-2464㈹」

牛柄のような模様が特徴の青食センター。青森生鮮食品センターの略称だ。建物はかなり老朽化してるな。入居者募集の看板なんかもあるのでもう結構厳しいんじゃないかな。次来たときは無いかも。

中を覗くとこんな感じ、当然ながら魚の臭いがしてきますね。

中はこんな感じ。年代物の行燈がズラリと並ぶ。し、昭和だ・・

「ニッカ ウヰスキー」

古い酒屋に・・

 

「洋服・和服 貸衣裳 さかもと商店」

もうココはドヤ街かってほど乱雑に物が置かれている。こんな所で貸衣装ってどうなんだろ。まぁこの汚さが最高なんですけどね。

古川市場の朝市の様子はいかがだろうか、もう少しこの界隈を取材しているので最後続きのご覧いただければな。と思う。今日は眠いのでまた次回に続きます・・

例に漏れず、近くに大きなスーパーマーケットもあるのだが、このいろは通りに関しても人通りは多い。

この記事は全3ページあります!次のページはこちら!

#青森市 #レトロ #激安 #路地裏 #鉄道 #マニアック #バラック #商店街

(2013)