【マジで】川西の「外八理容」理容店というより宗教施設【頭おかしい】(2)

 
全国裏探訪取材班は、引き続き狂気の理髪店「外八理容」をじっくり見ているのだが、前回の続きを見て行こうと思う。
 改めて「外八理容」は住宅街(大阪のベッドタウン)へアクセスする通り沿いにあるため、交通量通行人ともにとても多い。前を通る住人たちは、ここが放出する思想に慣れたのか見向きもせず前を通ってゆく。
 店の側面にもその“主張”は絶え間ない。一部を見て行こう。
「外八へ自治会に至る怨念を川西行政の保険部の奈らず者が誘拐拉致の監禁は絶対に許さんと酒鬼バラ聖斗の前後に続く少年の真意は大宇宙の警告だ」
裏探訪取材班は無理やり理解しようとするが、何回読み返しても短い分だが句読点がないためしんどくなってくる・・それに酒鬼バラ聖斗も登場。行政へのヘイトだろうがもう狂気でしかない。
 そして、特に重要な教えは短歌のようになっている。
「支配する魔の神宿る精神は癌細胞のテロ集団」
「精心を抹殺している精神は奈落へ落とす神の罪業」
「人間の精心である心血が一滴も無い精神の神」
ここでもやはり“精神”と“精心”がでてくる。精神の意味は分かるが、精心というのが意味がよく分からない。取材班が辞書で調べても出ず、他に色々調べてみると、中国語辞典で精心がヒットした。
【精心 jīngxīn 入念である,細かなところまで神経が行き届いている】
と出るのだが、これを当てはめても意味が分からん。もしかしたら外八の固有名詞なのかもしれない。
 脇道を少し入ってみる。「川西市 新田一丁目6」電柱にはそう書かれている。
さらに見て行こう。
 建物裏手側が住居の入り口になるっていると思うのだが、かなりズタボロでゴミ屋敷と言われても仕方がないほどだ。
 前面の道路側まで戻ってくる。画面中央右下には入り口がある。忘れていたがそういえばここは理容店だ。少し中を覗いてみよう。
店へのアプローチにはとても見えない・・
 が、下にはいかにも理容店のような看板が置かれている。
 
 やっているのかいないのかはからないが、一応「ベル」が付いていて店主を呼び出せるようだ。取材班はこのベルを押したら最後、魔界へ誘われる予感がしたので押していない。
勇気ある諸君は押して生還してきてほしい。ちなみに店内は稼働していないパチンコ台や雑な荷物で溢れかえっていた。
 そして最後にもう一つ看板の能書きをご紹介しましょう。
「大宇宙と共に絶対に生きている自己の絶対的存在と成っている自己の絶対的責任と成っている大宇宙生命体の分身である尊い宇宙の一員として絶対的幸せと成る我が宇宙生命の完成へと聖業に生きる大宇宙の全てを形成して守っている全てが我が宇宙生命の学問と哲学の思想とで一念三千の法理法則と成っている因縁因果で森羅万象の法華経と生まれ変って森羅万象の法華経と成って聖業を果たして仏法の全てを示して教えている高等教育の普遍的言葉と文字とが法華経と成っている学問と哲学の思想との本心である仏法の究極である生命体の一法である南無妙法蓮華経の仏身に完結する尊厳な命を守るまでの責任が教育行政の文明文化」
もう完全に文法が成り立っていない。やはり、こちらも句読点が無いため声を出して読むと酸欠で死にそうになる(笑)
 そして、裏探訪取材班がほとんどの文字に目を通して多く出現するワードが「尊い宇宙の一員」某三色宗教の“世界市民”の遥か斜め上を行っている。
そういえば「南無妙法蓮華経」や「仏身」、歌にも「ナムミヨウホウレンゲキヨウ3カイ」などと書かれている。完全に学会系からの・・・かもw
いづれにしても、ぶっ飛んでいるので無くなる前に見ておいた方がいいかも。

くれぐれも洗脳されないようにご注意を!


  • 読者よりのタレコミにると、2018年6月には看板がすべて撤去されているようです。2018年4月より一部看板が外れていたなど異変はあったという。

#兵庫県 #川西市 #やばい #頭おかしい #電波物件 #ズタボロ
(2016)

One Reply to “【マジで】川西の「外八理容」理容店というより宗教施設【頭おかしい】(2)”

  1. ご連絡ありがとうございます。非常に助かります。少し前にHPがバグってしまい復旧に手間取っておりました。返信が遅くなりましたことお詫びします。

Comments are closed.