【東京西端の】ルーツはボトム層「長房団地」と「長房新栄商店街」【僻地団地】(2)

全国裏探訪取材班は、開設から現在までほぼ無料で、1280件の記事を毎日更新してまいりました。

しかし、昨今のコロナ禍と言われる状態で、広告収入が最盛期の20%まで急減しており、運営の継続を支障をきたす状態となっております。

基本的にこのサイトは読者からの取材依頼で成り立っており、面白いこと、不思議なこと、理不尽なこと、主張したいこと、内部告発などの読者よりの依頼を取り上げてまいりました。

中にはリスクの高い取材もございました。

ただこのままの収益では残念ながら、取材依頼に答えることが出来なくなってしまいます。

もしよろしければ、NOTEと言うサイトで月額税込み880円のマガジンにご登録いただき、ご支援を継続していただきたいです。毎月定食1食分をカンパしていただけませんか?

もちろん、マガジンの登録支援者様に関しましては、優先的にタレコミを取材したいと思います。

↓マガジン登録はこちら↓
https://note.com/uratanbou/m/me293e2d8f92d

何より熱心な読者様の支援が力強い原動力となります!!どうぞよろしくお願いいたします。

 

全国裏探訪取材班は八王子の「長房団地」と「長房新栄商店街」を取材しているが前回は長房団地見てきた。今回はその衣食住の原点、長房新栄商店街をじっくりと見て行こう。

 この長房新栄商店街は長房団地の完成した時期1960年代から団地の一角に存在する。

完全に団地住人向けの商店街なのだ。

 「おふくろ」惣菜やお弁当を扱う店だ。暖簾があるところを見ると、今でも細々と営業しているように見える。

 「海鮮丼¥540-マグロ串カツ¥108- おふくろTEL・・・」やけにどっしり書かれている。しかも海鮮丼500円は安いな。まぁちゃっかり消費税今現在に対応していますね。w

 「アジアンレストラン&居酒屋 らじぁ Raja」どことなく色遣いが向こうの感じもしますが、ネーミングは「らじぁ」うーん元自衛官ですかね?

 「スナック裕」もとはとんかつ屋のようです。

 「ラーメン・餃子 金華楼 ☎64-2181」上のスナック裕もそうですが2階は物干し。生活感がっつりですw

 ちなみにこのラーメン屋は閉店したらしいです。1964年当時成人ていた人が入居したとすると住人の大半は70歳から80歳でしょうからまぁ店主もそんなお年だったのでしょう。無理もないです。

 「ダンパー長房店」ワイシャツ160円ズボン400円スカート400円・・・安ッ!と思ったらクリーニング店でしたwもちろん閉店。

 

 「ALPS」これがスーパーアルプス長房店の裏口。スーパーアルプスはこの商店街一角の核テナント。と言っても小さいスーパーマーケットです。あ、公明党のポスターはボトムラインのデフォポスターですw

 取材班一行は長房新栄商店街の中央までやってきました。う~ん、、店がほとんど開いていない。というか店じまいしている感じです。

 スーパーアルプスのカートが放置・・やっぱりボトム団地の商店街ですね。民度が分かりますw

 メイン通りの中の数少ない営業店舗の一つ。「喫茶&スナック よしこ」

もちろん中央2枚のポスターは公明党です。

 

 すなっくよしこの求人看板「女性募集 年令20才~    才位 ・素人大歓迎 時間は相談に応じます 週一日で明るい方・歌が好きな方 時給相談で」年令が20才~上の年齢が書かれていないのが怖いですよw動物園かも(笑)

 ここも「カラオケ&スナック 加寿美」2階が共産党の事務所です。そうです、共産党を忘れていました。ボトムラインにおいて公明党と双璧をなす共産党の事務所ですw

ちなみに下のスナックの行灯は光っており、中からはベース音と共に優雅に唄声が流れていますw

次回も引き続き長房新栄商店街をお届けします。

この記事は全3ページあります!次のページはこちら!

#八王子市 #団地 #レトロ #貧困 #路地裏 #アーケード #公明党 #共産党

(2018)