【タモリも】公団西大寺駅前団地と近鉄大和西大寺駅の迫力!【納得!】(2)

 
全国裏探訪取材班は西大寺のマニアックポイントに来ている。公団西大寺駅前第二アパート(東棟)の住宅エリアへは、一階からの通用口以外に、オシャレ?に2階からもアプローチできるようになっています。
外側の車寄席から住宅部へのアプローチ踊り場からの外観。字体が香ばしいw
アプローチ部分は青色に塗られ、居住者へ特別感?ステータス?を与えていたのでしょうか。
時が経過し、今では当時深みのあったであろう青色もすっかりくすんでしまっています。
奥が住居部2階になっています。
 外にせり出したバルコニータイプではなく室内タイプの住居になっています。パラボラアンテナの取り付けが確認できますね。
 当時としては珍しい、内廊下(一部)です。年代の割には劣化が少なく比較的にきれいな方だと思います。
間取りは1DKと2DKらしいです。

 各種インフラ供給系です。BFタイプの風呂釜がついています。これはかなり古くなってきていますね。
 ドアの覗き穴を外側から見ます。塗装が剥がれかけています。
後日確認すると、この物件の新規の受付は終了していました。残念。
 建物はロの字型になっており、真ん中は吹き抜けになっています。
「西大寺駅前第二アパート」
ここは1階の正面玄関です。記事では車寄せのアプローチより住居部へ入りましたが、本来はこちらよりアクセスします。
 
 どうやらエレベータは一度新しいものに換装(改装)されているようです。
 今となっては、公団住宅あるあるの
「小便禁止」
です。一体誰がするんですかね?w
 第二アパート屋上です。洗濯物が干せるようになっていますが、自殺防止でしょうか、今は屋上の鍵が開きません。
続いて、公団西大寺駅前アパート(西棟)へ行きます。
こちらも第二ビルとほぼ同じつくりです。竣工以来今もKINSHO(近商ストア)が入居しています。
 
 「西大寺駅前アパート」
手前になぜか、柵があります。おそらく浮浪者や違法駐輪をなくすためでしょう。
西大寺駅前アパート、エレベータへのアプローチです。手入れがされています。
 分別を促していますが、年季もあってかかなり汚れています。
「ここはトイレではありません。おしっこは厳禁です。またお弁当を食べる場所ではありませんので 食事やゴミ放置も厳禁とします。」
はい。またおしっこ禁止!ですw
 
 ある階のエレベーターホールです。きれいに塗装をされています。
読者の皆様「ぼんてん入れ」って何かわかりますか?
 「ぼんてん入れ」緑の箱が特徴的ですww
 正解はラバーカップ。
トイレ用と流し用があります。ここの住人の特性を考えると、上と下の使い分けをしっかり書いておいた方がいいのかもしれません。
「トイレ用を流しで使わないでください。」
「流し用をトイレで使わないでください。」
とかw
 外廊下です。古いながらも秩序が保たれています。
 
 屋上から、西側へ突き出た棟を俯瞰します。
 中庭は駐車場にとして利用されているよう。
 幾人か入居者を見ましたが、総じて高齢者です。建物が築50年なので入居者も高齢化が進んでいるのでしょう。1階がスーパーマーケットなのでありがたい。と少し会話をした入居者が言っていました。
新規の入居者受付を終了した現在ですが、これからどうなるのかが気になります。
次回も続く・・
#奈良市 #公団住宅  #喫茶 #レトロ #マニアック #ズタボロ #鉄道
(2017)