【増床増築】明石市土山の赤坂銘食街とバラック建築とその周辺【飲み屋街】(1)

 
全国裏探訪取材班は面白いものがあれば全国どこにでも行きます。今回は明石。明石といえば明石大橋や明石焼き、魚の棚や日本標準時子午線が思い浮かぶ方も多いと思う。
今日の物件は、明石西料金所の南西側にそれはある。交通量が多くひっきりなし、第二神明に車が吸い込まれてゆくこのインターの近くに一本小道に入るとすぐに、目に飛び込んでくるのが赤坂銘食街だ。
明石市では有るのだあが距離的には加古川の方が近い。
 銘食街といってもやっているかどうかもわからない、飲食街なのだが妙に香ばしい。
土山といってもJR土山から少し離れているし、住宅街の中にポツンとある。
 う~んなかなかの貫禄ですね。ところどころ看板が抜け落ちていますね。
さて少し探索していきましょう。
 「赤坂銘食街」の看板がある建物の一階に来ました。妙な雰囲気が漂いますね~
少し中をのぞかしてもらいます。
 集合体恐怖症には辛いかもしれないタイルに横にはマナー良く排泄できるように共同トイレがあります。
この建物は奥に数店飲食店などがありました。
でもここ周辺はこの建物だけではない・・
 例によってパチンコ屋の駐車場の奥には「赤坂銘食街」(左)と謎のバラック建築、、、
 無骨なコンクリ打ちっぱなしが違法建築感漂いますね・・・
建物上層部はだいぶキてます。
周辺に目を移しましょう。南側にはパチンコ屋が数店舗、もちろん手前もパチ屋の駐車場です。
駐車場に帰ってくる人たちの顔色は冴えませんね、、
そしてこの三角屋根。また、例によって焼肉屋です。
名前はチロリン村・・う~ん、、
 
 さて、本題に戻りましょう。
こちらが先ほどのコンクリ打ちっぱなしの建物を南西から見た図です。
もう完全に増床増築を繰り返した作りですね。意味わからん所にはしごがいくつもあるし。。
 はしごを目をたどって上の三階?を見るとコンクリの中にベニヤ板?が露出していますね。
これは大人が乗るとはしごを使わずに一回まで行ける造りになっていますね。
しっかしズタボロだなぁw
#明石市 #路地裏 #飲食街 #バラック #放置プレイ #違法建築 #焼肉 #コリアン
(2018)