【自殺者の】海抜100m「東尋坊タワー」に登ってみる。【目印】(2)

 

全国裏探訪取材班は、福井県内一の景勝地「東尋坊」にやってきた、ここ約25mの断崖絶壁が1kmも続く天然記念物の海食崖が存在する。「東尋坊タワー」はその東尋坊の上に立っているのだが、どのような物件なのだろうか。取材班は展望台入場券を手に入れたので早速展望台へと足を踏み入れて行こう。

エレベータは2基あり、係員曰くどちらでもご利用ください!という事だ。さて乗り込もうか・・・

「展望台(14階)直通エレベーター」

さて、エレベーターに乗り込もうと思った取材班なのだが、エレベーターの上の表記を見ると展望台(14階)との文字が!展望台までには階は無い筈だがなんで14階なんでしょうか・・・14階の根拠が意味不明w

エレベーターに乗り込むと「1」と「展望(R2)」のみのボタンが押下可能となっている。おそらく「1」と「展望」の間には「2」と「R1(展望下層)」があるんだろうね構造的に。

で、エレベーターの上部の表示パネルには「1 2 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○  R1 R2」との表示がある。お、これはさっきの14階の根拠なのだろうか。1からR2までは14個の点灯表示が可能になってるぞw

さて、エレベーターで2、30秒ぐらいだろうか。展望台フロアに到着する。エレベーターの動きが少々ノロくオンボロの為少し不安になるが無事に到着。

エレベーターの扉が開くとこんな感じだ。ちょうど南東の方角、東尋坊の真逆の三国の市街地が見える感じだな。

展望台にはおみくじマシンと、ストレスチェックマシンが置かれている。これはなかなかシュールな光景だな。自殺スポットの東尋坊にこんなアーケードマシンが置かれて居るとは・・

1回200円のおみくじのマシンだ。何やら風水であなたの運勢を占ってくれるらしい。もしかするここを訪れる自殺者もこのおみくじマシンで人生占ってるんでしょうかね・・凶がでたら東尋坊に飛び込むんでしょうかねw

 

「ストレス 心拍数 チェック」

そんな自殺志願者に対してなのだろうか、ストレス心拍数チェックマシーンもありますよ。しかもマシンに指を突っ込む接触型だ。このコロナ時代このマシンを使う物好きは居るんでしょうかね。

そんな下らないアーケード機以外に、自販機や望遠鏡とかこのようなロングベンチなどが置かれていたりもする。しかもこのベンチの座布団かなり黄ばんでるなぁ。正直座りたくないw

こんな感じで、昼間っから酔っぱらている人間が座っている座布団ですからね。ちょっと潔癖症は無理かも。

しかも、古いのはしょうがないにしても、床のピータイルはこんな感じで樹脂から水分が抜け剥がれまくっている。これ正直年寄りなら小さな段差で転倒するかも。

 

それぐらいオンボロな展望台なんで一人500円の価値があるかはちょっと怪しい。

しかも、東尋坊タワーは東尋坊の上には建っているのだが、東尋坊の海岸線からは奥まった位置にあるため、東尋坊タワーの名称とは裏腹に東尋坊そのものを展望することはできない・・これは致命的だろw

さて次回も「東尋坊タワー」の展望台の様子を見て行きますよ!

#B級スポット #これはきびしい #ズタボロ #マニアック #レトロ #喫茶 #廃墟 #放置プレイ #神社仏閣 #空撮 #観光地

(2020)