【コロナ脳】withコロナ?無意味!保育園の「運動会」を考察する!【マスク脳】(1)

 

全国裏探訪取材班は、コロナ対策を実施した某所の運動会に潜入調査した。今回の運動会は保護者(両親)のみの参加限定となるのだが、とある協力者の支援を得て潜入することに成功した。

ここは今回とある保育園の運動会の会場である。今回運動会を開催するにあたって、見学可能なのは両親のみ許可されていた。

今回の会場はご覧の通り体育館である。保護者には事前に厚生労働省が総理官邸が勧める3つの密、つまり「密集」「密閉」「密接」を避け、体調不良者の参加ができるだけ避けるようにと事前に通達があり、参加できない者にはyoutubeでのライブ配信という措置が取られていた。だがそれは矛盾だらけだったわけだ。

では早速会場に・・・会場手前の広場でバカな大人がこの有様。大丈夫ですか?今から密になりませんよね?

そして、入場受付前。会場は誰の親が入ったのかがチェックするため、保護者と園児は整列を指示される。なぜかこの密な状況に誰も異を唱えない。

DMM.com証券

そして子供は入場の段階でマスクを外すように指示。しかし保護者・保育士は強制着用。つまり、子供はコロナウィルスに感染しないんでしょうね。それは初耳でした。早く教えてくれ。そもそもコロナ感染を防ぎたいなら潔く運動会を中止すればいい。シンプルな話ではなかろうか。

子供達は迷子にならないよう集まることを強制される。大人はマスクをして子供は外す。何度も言いますがこれって意味ありますか?子供はマスクを外さなければ動き回った時に息苦しいのはわかるが、結局子供が家庭にウィルスもってきたら無意味ですよね?

そして会場がこちら。これがwithコロナの保育園の運動会だ。左側客席上部を見ていただけるだろうか。上部から5~10列ほどはソーシャルディスタンスという名目上、使用が禁止されていた。え?広々と使った方がいいんじゃないの?

上段の観客席には誰も座っていないのはおわかりだろうか。下段に指定されることになるわけだから密になるし、コートにいる子供達は今日1日無敵なんですかね。ほら結果パフォーマンスでしかない。次の画像も見てほしい。

 

これは子供達の競技を補助する保育士の姿である。全員がもれなく集まってマスクをしている。結局これもパフォーマンス。私たちコロナ対策してますよーっていうアピール。

これは競技がおわった子供達を指定の待機位置に誘導する保育士達である。冷静に考えてほしい。親や保育士たちがマスクをしてリスクを減らして、子供達にはマスクをしないというリスクを負わせてどうする。はい、これが今日本人に大流行のマスク脳。

これは保護者席の画像である。おわかりいただけるだろうか。先程下段しか使用できないとお伝えしたが、ソーシャルディスタンスを踏まえてもこの有様。咳したら1発アウトじゃないんですか?みんなのマスクは機密性が高いんですか?いつまでこんな滑稽な行動をするんですか?もしかして日本人の感染者が0になるまで続けるんですか?

後半へ~続く。

#これはやばい #やりすぎ #マニアック #頭おかしい #頭悪い

(2020)