【五大新地】“ツウ”御用達!「滝井新地」を訪ねる。【最小】(1)

 

全国裏探訪取材班は、大阪市守口市にきている。守口市とか言われても関西、特に大阪以外の地区ではどこだよ!?ってなると思うんですが、ここには実は大阪のDEEPスポットがあるんですよね。「滝井新地」って聞いたことないですか?

「滝井」

取材班が到着したのは京阪電車滝井駅。京橋から数駅の都心から比較的近い駅だ。ここに大阪五大新地の一つ「滝井新地」がるのだという。

一番有名なところでは飛田新地、そして松島新地、今里新地、信太山新地、で最後に滝井新地だ。知名度もあまりなく五大新地の中では最弱の新地なわけだ。

そんな、最弱の滝井新地なのだが、なにやら通の間では、他の新地には負けじとも劣らない遊び場なのだという。

 

まぁガッツリ大阪の下町というだけあって、DQNの落書きとか、デフレの自販機とか香ばしい街並みがいかにも大阪っぽいですよね。

取材班はそんな街並みを見ながら、京阪線沿いを南に歩いてくると滝井新地への入口がありますよ。弱小の新地というだけあって飛田新地や今里新地のようなドデカイ看板は無い。

路地に入ると、かつての青線のような風情が感じられれるスナック街がりますよ。

「ニュー 香住」

食べ物屋か何かだったんですかね。こういった場所には腹ごしらえの為に食堂があるのは赤線青線の標準装備と言ったところか。

 

それにしてもこのスナック何か、なかなか昭和情緒が溢れんばかりだ、スナック香住って出身は山陰なんですかね?

その香住の2階を見てみると現在はこんな有様。これ、明らかに裏側が崩落してるますよね。現在はハリボテか。

スナック香住の前にはこう言ったスナック長屋がありますよ。こんな狭いモルタル物件に4店舗もあるのか。

「スナック 一品料理 一力」

そんな狭小長屋スナック一つの名前は「一力」。今はすべての店舗が壊滅しているようだが、名前からして、かつては青線か何かだったんですかね。

 

「滝井西地区防犯灯」

この長屋には、防犯灯も取り付けられている。普通の街灯という表現ではダメなんですかね。こういう地域ってやたら防犯防犯って書かれている。

そんなスナックを横目に見つつ、滝井新地の結界の中へ入っていきましょうかね。京阪線の真横にその場所はあるんですけど、沿線からは普通の住宅地にしか見えない。完全に住宅地に秘匿された感じになっている。

「料亭 かりん」「みさき」「夢花」

一応、滝井新地って裏風俗地帯なんですけど、当然業態は“料亭”だ。これも、イメージ自体は飛田新地と同じですね。料亭です。はい。

「花水木」「第一鈴蘭」

そういう訳で完全に穴場感ある滝井新地。次回はじっくりとツウ目線で物件を見て行きましょうかね。

#守口市 #DQN #ズタボロ #スナック #風俗 #裏風俗 #廃墟 #マニアック #赤線 #青線

(2019)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫