【外国人】名古屋駅前「納屋橋」の“立ちんぼ”の実態をチェックする。【売春婦】(2)

 

全国裏探訪取材班は、名古屋の納屋橋周辺の立ちんぼの生息の実態を暴かんとしているわけです。そんなこんなで、ここまで来ましたよ。まずは前回と同じ地図を見ていただこうか。

現在取材班がいる場所は、納屋橋から一つ南に掛かっている天王崎橋という所。夜は誰も居ませんね。

「天王崎橋」

それでは初めに、かつて一番立ちんぼが出たといわれる納屋橋から天王崎橋周辺のラブホ街から見て行きましょか。

ホテル前に男が立っていますね。これはデリかなんかですかね。女の姿は無い。

ホテル街、男が一人で入っていったと思えば、送迎車から女が出てくる。これがひっきりなしに行われている。なるほど、そういう営業ですか。

 

「快楽の扉。開放せよ!」

メンズエステとか書かれてるけどこれは明らかに風俗ビルだろ。いやいや、取材班は風俗を取材しに来たわけではない。そんなビルを横目に立ちんぼを探しますよ。

「e.com」

ホテル街をくまなく歩く取材班だが、こちらもヘルスですかね。さすが名古屋、デリにありつけない人向けのセーフ―ティネットか。

「妹CLUB 萌えリーン学園」

こちらにもヘルスですか。マジで名古屋ヘルス王国だな。ボーイが客を捕まえているようだ。取材班はボーイの立ちんぼを探しているわけではない。さて、気を取り直して外人の立ちんぼを探しますよ。

取材班は天王崎橋を後にし、南へと進みますよ。地図で見てもらえば分かるんですが、天王崎橋から南下するとまねきねこというカラオケボックスがあるという。

 

「まねきねこ」

まねきねこ。ありましたよ。どうやらここに立ちんぼが出るという噂を耳にした。確かにランドマーク的には出そうな雰囲気だな。

若者が店内ではしゃいでいるだけで立ちんぼの姿は無い。やはり空振りですか・・誰も居ないんじゃぁ仕方がない。

さて次のスポットに行きますか。と、南を向いた瞬間怪しい人影が居ますよ。これ立ちんぼじゃないですかね。あたりをキョロキョロしている。さて追跡していきましょうかね。

すると1台のSUVがやって来て、女を乗せる。これは客なのか。これで、このSUVがホテルに入るとビンゴだ。続けて追跡を実行する。

 

SUVは新洲崎橋にて信号で停車。中ではどんなやり取りが行われているのだろうか。取材班は知る由もないのだが。ホ別○○。とか□□時まで。とかそんな交渉が行われているんでしょうかね。

そうしていると、急にSUVから女が降りてきた。これは客じゃなくて仕切っている胴元ですかね。ブローカーとでも言おうか。なるほどな。組織的にヤッてるわけか。

女は車を降りさらに南に歩き岩井橋まで来た。別の客をとらされるのだろうか。それとも今日は商い終了でヤサに戻るのか。どちらにしても普通の動きでは無い事には違いない。

ちなみの女はこんな感じ。年のころなら20代後半と言ったところだろうか。ビジュアルは悪くなかった。

 

これ以上追尾すると、気づかれる可能性があるのでここで追跡を断念。やはりこのエリアの立ちんぼはどうやら今だにあるっぽいですね。

さて次回は違うスポットを見て行きましょうかね。

#名古屋市 #裏風俗 #風俗 #これはやばい #マニアック #在日

(2020)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫