【和歌山とトルコの】今も「トルコ」看板だらけ!和歌山のソープ街「東ぶらくり丁」界隈を歩く!【友好関係?】(5)

 

全国裏探訪取材班は、和歌山市「東ぶらくり丁」のソープ街を裏探訪していたのだが、実はこの界隈って他にもDEEPな街並みがあるので、今回最終回はその部分を見て行きましょうかね。

「ショーパブ ダンシングレディ」

こちらはダンスラウンジかなんかですかね。それにしても狭いダンスクラブだ。こんな所でダンシングして何が楽しいのか・・

「サルークラブ 不夜城」「エステティック 2000年」

こちらはソープ街角地に建つ飲み屋ビルかなにかか。不夜城やエステティック2000年ってミョーな名前だな。もう2000年から20年経ってるんですが・・

「スタンド 典賀 のりか」

こんな感じでソープ街に面したスタンド典賀と書かれた看板から、小さな路地になっておりいかにも怪しい雰囲気。早速入っていきましょうかね。

スナック街か何かの残骸だろうか。既にお亡くなりになってからだいぶん時間が経っていそうだな。

「紳士倶楽部」

「お食事処 太閤」

路地に入るや否や、謎の紳士倶楽部という物件や太閤と名付けられた料理屋などがある。徳川の本拠地で太閤とは、よほど江戸時代に嫌がらせでもされたんですかね。まぁ豊臣家と同じく滅んだ料理屋だが。

そこから奥に入っていくと更に路地裏感が増す。こんな雰囲気だ。

「つぼみ」

そんな路地内は、崩れかかっているあばら家なんかもあったり・・・

この路地はソープの通りと、新通商店街のちょうど間の部分にある。路地は殆ど自動車は通ることができず生活感が溢れる。そんな生活感からほのぼのしたりもするのだが、油断は禁物。

やたら防犯カメラが取り付けられている、反社会系の物件があったり。

単なる路地裏かと思ったら、油断することはできないなかなか難易度が高い部落なわけです。

「新通商店街」

そうこうしているとソープ街の通りから一本東の新通商店街に出る。

「暴力団 いらんで 新通」

看板には暴力団いらんでと書かれている。あ、なるほどね。腑に落ちました。この看板。

「ブルームーン」

こちらはキャバクラか何かお客様感謝デーと書かれている。イオンのお客様感謝デーみたいなもんですかね。やくざ風・暴力団関係の方の入店の御断りの看板も。あ、やっぱりここも極道×なんですねw

「キリスト教 日本福音教団 和歌山信光教会」

由緒正しい教会なのかと思ったが、看板にはおでん文字が。極道は排斥されてるようなのですが、朝鮮人は野放しの様ですよね。どっちかと言うと在日の方が害悪なんですけど・・そうでなくても和歌山は全国で県人口における朝鮮人の割合が14位と上位なんですよね。

和歌山のソープ街「東ぶらくり丁」界隈いかがだっただろうか。正直トルコの看板寿命は長くないと思う。和歌山に出張に訪れた際には訪問の参考にしてみては・・・

#和歌山市 #風俗 #コリアン #在日 #ズタボロ #スナック #路地裏 #放置プレイ #ヤクザ #歴史

(2020)