【和歌山とトルコの】今も「トルコ」看板だらけ!和歌山のソープ街「東ぶらくり丁」界隈を歩く!【友好関係?】(2)

 

全国裏探訪取材班は、和歌山のちょっとアレな街「東ぶらくり丁」にきている。前回は縦に長いソープ街の北側の一角を見てきたので今回は南側を見て行きましょうかね。続きを早速どうぞ!

ソープ街北側にある大門川に掛かる城北通りからの風景。かなりズタボロなのがお分かりいただけるだろうか。和歌山って都会のど真ん中もこんな香ばしい街並みなんですよね。奥に写るドン・キホーテはかつての大丸和歌山店だ。

「旧大丸和歌山店」

大丸和歌山店は1971年(昭和46年)開業1998年閉店。N氏曰くこの大丸は完全に失敗だったという。N氏が古くからの和歌山ピーポーに聞いた話によると、当時の和歌山にはハイソな大丸は和歌山には合わなかったという。ある日、土着の和歌山人が普段着で大丸を訪れたところ、大丸の店員に追い出されたというエピソードが和歌山人の専らの噂になり閉店の遠因になったという。どんな話やねん。

かに道楽も近くにありますよ。あ、これが風俗街の近くにはかに道楽があるという“かに道楽の法則”ってやつですか。

「女子寮」

DMM.com証券

また少し話が脱線してしまったが、ソープ街南側を見て行きましょうかね。こちらは女子寮。和風がベースなんですけど、エアコンのホース・・しかも、縦長の物件にに無理やり破風を取り付けているんで・・

やたら鋭角に破風が取り付けられている。紋章は菊の御紋。そこは徳川御三家紀州藩の徳川の葵の紋じゃないんですねw肝心の中身はN氏は年齢層が高めなのだという。

「OL STYLE」

次の店はOLスタイルと言う物件。N氏曰くここは入れ替わりが激しいらしく「竹取物語、くにとりものがたり、ドMなバニーちゃん、ときめき」と変遷してきたらしい。このOLになってからは若い子も多くビギナーズに負けてないとか。

 

「ロイヤルクイーン」

ロイヤルクイーン。こちらは既にお亡くなりになっているようだった。

ロイヤルクイーンの隣にも和風の物件がある。

女子寮は菊の御紋でしたが、こっちはしっかり葵の紋。やっぱ紀州藩なんでこっちがしっくりきますが・・

もう既にここもお亡くなりになっていましたよ。元の屋号はN氏も名称不詳なのだという。

 

「PONY TAIL」

ポニーテール。N氏が言うにはこちらの店は若い女が揃って居るという。ただ、ゴリ押しとかボーイの態度が悪かったりするらしい。評価が分かれるらしいな。

今日は眠たいのでここまで。まだまだ東ぶらくり丁のDEEPな冒険街歩きは続きますよ。

#和歌山市 #風俗 #コリアン #在日 #ズタボロ #スナック #路地裏 #放置プレイ #ヤクザ #歴史

(2020)