【であいと】「仙台浅草」って何?全然賑わっていない門前町を歩く。【いこいの街】(2)

 

全国裏探訪取材班は、であいといこいの街「仙台浅草」に来ている。東京の浅草ほどではないのだが、ちゃんと観音堂もあったりするので今回はそこから見て行きましょうかね。

「仙台浅草」

取材班がこの門前町風の路地にはいってからすれ違ったのは一人だけ。それもここにあるスナックのママ風の人だけ。

「救済者である観世音菩薩さま」

「開運十二支のお守本尊堂」

こういった本尊堂もあったりする。仙台浅草では門前町にこのような神仏が祀られている。なるほど浅草っぽい。

あと観音様はコチラですよ。これらが浅草寺に相当するとはとても思えないんですが、まぁ気持ちですよね。

 

「防犯カメラ設置中 悪いことはいけません」

「観音堂」

地元民に親しまれているのか綺麗に手入れをされて居た。ただ悪い事をするドロボーもいる様で防犯カメラが設置されていた。まぁある住職曰くドロボーへも施しと説いている住職もいるらしいけど。この仙台浅草はそこまでの寛容さは無いらしい。

まぁ、観音堂の前には溺れた犬は棒で叩け!みたいな諺のある国の店もあるくらいだし、とてもじゃないけどそんな日本的な余裕は無いように感じられる。

「であいといこいの街」

 

人は全くいないので、賽銭箱も空のような気がしますけど。それでいて、であいといこいの街ですからね。いかせん無理もあるような気もしなくはないが。

「新山」

扉が斜めにつけられた、怪しいスナック風の物件もあったりますね。まぁ普通のスナック何でしょうけど。

「ちえ」

でも、この看板を見るたびに思い出してしまいます。だってこの四角の看板って怪しい店に多くないですか?見覚えありますよね?w

「喫茶&スナック」

この喫茶スナック。何やら耳飾りみたいな意匠なのですが、店名は「88」でいいのだろうか。であいといこいの“店”らしいですよ。

 

やたら、人情だの、下町を推しているのがおわかりいただけるだろうか。ちなみにこの仙台浅草、東日本大震災の前までは空き店舗まみれだったというのだが、東日本大震災による店舗の倒壊や震災特需による新規開店が多くなり空き家は殆どなくなったという。皮肉なもんだ。

「理容 スズキ」

「仙台浅草」「毎月2・12・22日は念彼観音デー」

さて、そんなこんなで、10分そこそこで仙台浅草の門前町を見てきたわけですがいかがだっただろうか。今日は2.12.22の観音デーではないため人が少なかったんですかね?でもまぁマイナーな裏スポットには違いないので、お近くへお立ち寄りの際は、壊滅する前に是非参拝されてみてはいかがだろうか。

#仙台市 #神社仏閣 #ズタボロ #路地裏 #鉄道 #飲食街 #レトロ #マニアック #スナック

(2019)