【土佐男】ソープ・ヘルス・ちょんの間・ラブホまで!カオスな「堺町」をじっくり観察しよう!【御用達】(5)

 

全国裏探訪取材班は、昼の健全な(?)「堺町」をお伝えしてきたのだが、今回は夜の様子を伝えしていこうと思っている。廻る順番は概ね昼と同じルートを辿ろうと思う。一段と怪しい街なんでしょうね。さっそく見て行きましょうかね。

「ビジネス旅館 いろは」

取材班が訪れたのは夜の10時頃。夜の世界ではちょうど正午位のノリなのでしょうね。まさに真っ盛りの時間帯だと思う。ただこのちょんの間と思しきいろは営業していないようだ。

「ビジネス旅館 有馬」「ビジネス旅館 わかば」

次にやってきたのは、有馬、わかば。ここはガッツリ行燈が光っていますね。さてさて、そんな様子なのか見て行こうか。

夜の取材と言う事で、全国裏探訪取材班は現地在住のS氏と合流。裏探部隊のアテンドをしていただいた。取材班は有馬の前に到着。

玉水新地と同じで、ヤリ手ババアが「そこの若い兄ちゃん!若い娘おるで!」と必死に手招くしてくるではないか。完全に新地チックだし、現代の赤線だ。どこがビジネス旅館やねんw

 

こちらはわかば前。隣り合っているだけあってここだけわいせつな雰囲気に満ち溢れている。ココが土佐男御用達のちょんの間地帯か。やばいなここ。

取材班と合流したS氏は語る「ここは大体40m10kなんですよね。ただ交渉次第では安くなるし、20代のギャルの子も居ましたよ。良かったらどうぞ!」と取材班を誘惑してくる。まぁ取材班としてはその情報が聞き出せただけでも読者のためになるだろう。

取材班はヤリ手ババアに声を掛けられながらもゆっくりと路地を進む。ヤリ手ババアも必死で取材班を注視。食うのに困っているのか、必死で営業してくる。S氏は「俺なら8kに負けさせますよ!」と豪語。どんなけ通ってるんだよ・・w

「Royal 土佐」

 

そのビジネス旅館の目の前にはロイヤル土佐。S氏曰く「ここは堺町の名店ですよ。一番若い子が多くておススメです!」と取材班に言い切った。だから、」相当行ってるなS氏wさすが土佐男だ。

その証拠と言ってはんなだが、下に視線を向けると・・これですよ。靴が4、5組あり流行ってますね。「入口が裏手側にもあるのでもしかしたら9、10組くらい入浴中じゃないか」とS氏。さすが詳しいな。

「ビジネス旅館 錦」

ここも夜改めて訪問したが、このビジネス旅館は営業を終了しているようだった。ビジネスで利用できないようです。ご愁傷様です。

「高知ビジネスホテル 別館」

近辺には“ちゃんとした”ビジネスホテルもあったり。当然ヤリ手ババアは居ない。

 

堺町から隣の与力町に来ても、赤線のズタボロの残骸があったりしますね。香ばしい街並みがまだ残ってるようですね。次期にくるだろう東南海地震でここらへんは壊滅してしまうのだろうか。そのためのアーカイブとしてもこの全国裏探訪はちゃんとレポしないとね。次回ラスト夜の残りの部分を見て行きますよ。

#高知市 #裏風俗  #赤線 #ズタボロ #スナック #路地裏 #放置プレイ

(2019)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫