【国家の】日本最大のアンテナ!海上自衛隊「えびの送信所」を空からも見るよ。【要】(1)

 

全国裏探訪取材班は、熱心な読者は既に御存じかも知れないが、日本全国のDEEPな“裏”スポットを紹介している。例えば日頃の生活の中で“あれ?”ッと思ったものは無いだろうか。ただ、そんな疑問も忙しい毎日を過ごしていると、ついつい“まぁいっか”とその疑問をほったらかしにすることもあるだろう。

裏探訪取材班は思う。疑問な事を放置するのは良くないと思う。考えないのは楽なのだが、考えられない人間を作ったのは学校教育だし、マスゴミによる白痴化か。おっと話がそれてしまった・・

「えびのIC」

ところで裏探訪取材班は別件で九州へ来ることが多いのだが、皆さんは九州自動車道を鹿児島・宮崎から熊本方面へ走る際、えびの付近で山の上に大きな鉄塔がある場所をご存じだろうか。

ちょうど長い加久藤トンネルの鹿児島側の出口付近の山の上にある。高速を運転中に見たことがある人も居るだろう。

少々見えずらいかもしれないが、このえびの市と人吉市の間の山脈の上にその鉄塔は立っている。夜は山の上が航空照明でピカピカ光りまるで宇宙船が飛んでいるかのようだ。

「海上自衛隊 えびの送信所」

この鉄塔は海上自衛隊のえびの送信所と言う物件だ。自衛隊の施設だったんですよね。これ。

で、取材班はいつも通り、このえびの送信所に今回行ってみようっていう訳ですね。一体どんな施設なのだろうか。

だってそもそも、海上自衛隊なのに九州の、しかも陸地のど真ん中にあるんですからね。海上自衛隊だったら港とか海の近くに無いとおかしいですよね?

「当施設は 防衛省施設に付 関係ない方の立 入りを禁止する 防衛省」

えびのの平野部から、山脈の上にあるえびの送信所を目指して取材班は坂道を登っていく。すると、国民に向けてこのような看板が書かれていますよ。

なるほど、関係ない奴は来るなってことですか。そらそうなんですけど、我々も日本国の国民なんで、広く解釈すれば関係ないわけでも無い。むしろ、冒頭のように白痴化して考えないよりは世界情勢をよく理解し、国家国民の利益になると思うんですよ。

そういった、半ばこじつけな理由で勝手に関係者を名乗っているのでありますよ。屁理屈だ!とかいわれるかもしれませんが、理屈は理屈なわけで・・・

おっと、そうこうしているとだいぶえびの送信所が近づいてきましたよ。おお~近くまで来ると結構デカいな。

さて次回は、取材班のフォトライブラリからこのえびの送信所の空撮の様子を見ながら、非公式ながらえびの送信所の見学を一緒にしていきましょうかね。

#えびの市 #軍事 #マニアック #これはすごい #空撮
(2019)