【大勝利】まさにリトル信濃町!無数の三色旗がはためく大阪上本町「創価学会村」を徘徊する。【常勝関西】(1)

 

全国裏探訪取材班は、日本一のキ○ガイ新宗教の「創価学会」。その西日本の総本山と言ってもいい場所にやってきた。その名も大阪上本町にある「創価学会村」だ。全国の学会員は公称827万世帯だという。1世帯2人だと見積もっても1600万人が居ると言う事か・・すげえな。

「大阪上本町駅」

近鉄上本町駅は、奈良方面や、南大阪方面、三重方面また神戸三宮方面へのターミナル駅として機能しており地下と地上駅合わせ9番線まであるターミナル駅を標榜するに不足ない。

駅を出て上本町6丁目の交差点を北東方面に歩いていく。ちなみにこの大阪上本町駅は関西人は通称“上六”とか言われている。

そんな大阪でも指折りなターミナル駅から、徒歩1分ほど歩いたところに創価学会村があるというのだから、それなりになかなかいい場所に陣取ってるんですよね。

DMM.com証券

「公明党広報版」「小さな声を、 聴く力。」

公明党と言えば自民公明の連立政権によって、政権与党に長らく居続けている。まぁ言えば虎の威を借りた小判サメ方式で偉そーにしている政党だ。そんな公明党の存在意義は一定の票をひっさげ自民と連立を組むこと。その票をどこから取ってくるかと言うと・・そう、何を隠そう支持母体の創価学会であり創価学会員だ。

で、この創価学会というのは、公団住宅などの団地暮らしや、被差別部落民など言わば日本の底辺層に徹底的に布教をしまくり支持を得、その票を手土産に与党に組みしている。なるほど、大阪と言えばそんなド底辺の人口が多いもんな。結構効率的に票を集められるわけか。

この、創価学会村は住所で言えば、大阪市天王寺区東高津町、同小橋町、餌差町周辺に固まって存在する。この地区で“創価学会”と検索すると300m四方にざっと10カ所ほどの施設が見つかる。完全にリトル信濃町だな。

「創価学会専用駐車場」

 

この辺には見つかった10カ所以外にも、創価学会関連施設はかなり多い。例えばこの駐車場、仏壇店など創価準関連施設、創価信者の店。などなど数十カ所があるようだ。

そうこうしていると、出てきましたよ。緑の屋根のハコモノを発見しましたよ。これですか、創価学会の施設。今回この辺の施設を裏探訪取材班がざっと全部見て行きますよ。興味なかったらご退出くださいね。あ、あと居ないと思いますが学会員はこの先見ないでくださいねw

#大阪市 #天王寺区 #三色旗 #宗教 #創価学会 #頭おかしい #これはやばい #公明党 #貧困

(2019)