【完全な昭和】宮崎の歓楽街「ニシタチ」に存在する「上野町」。怪しい裏スナック街へ突入する!【現役の青線】(7)

 

全国裏探訪取材班は、立ちんぼ・呼び込みのオンパレードの宮崎市「上野町」連れ出しスナック街の夜にを暴いているのですが、実際の所どんな感じで“商売”が行われているのか。見て行きましょうかね。

そもそも、九州にあるこんな連れ出しスナック系の裏風俗があるところって、古いところなら北九州市若松区とか戸畑区、それに久留米市花畑や鹿児島市の甲突町ぐらいなもんなような気がするのだが、いずれも壊滅又は瀕死の状態だというのだが、この上野町に関してはかなり盛んなようですね。

まぁそれにしても、ここの上野町はかつてはかなりの店舗が営業していたようだな。で近年警察に挙げられたといってもまだざっと6、7店舗は健在でいきいきと商いに精を出して、というか出されているわけだw

そんな九州一DEEPなアンダーグラウンドゾーンの「上野町」なのだが、取材班が行った午後9時や10時頃になってもちょくちょく、男性が商品を買い求めにやってくるわけです。

当然前述の通り、そんな男たちをヤリ手ババアが出迎えるわけだ。

 

例えばこんな風景。男2人がニシタチの繁華街の方面からやってくる。片方の年配の男は「こんなとこにそんな店なんかあるの?」っと話しているのだが、連れの男は「こっちですよ。見て行けば分かります。」と、そんな会話をしながら取材班の横を通り過ぎスナック街へ消えて行く。

この2人は某スナックへ“寄り道”して入店。なぜか急にそのスナックのホステスと意気投合しなぜか“ひとめぼれ”。客はそのホステスを連れ出すことになる。

連れ出した後は、中年の男とホステスが腕くみしながら界隈へと繰り出す。30m12kという価格帯の店が多いという事なのだが、若くて上玉の場合15kとかそんな価格の場合もあるという。この女なんかは30歳前後だと思われるが、地元民曰く20才前半のかわいいホステスも居るという。

「ホテル シャイン」

当然連れ出した後は、即席カップルとなるのだが、そんな貴重な30分という時間をまさか散歩だけで使うはずもなく・・行先は決まってこの辺の界隈のホテルとなるようだ。

 

あとはこのハコでどんな秘め事が行われているかは取材班の知る由もない。読者の想像にお任せする。ちなみにこの30m15kというのはホテル代なども込みなようで、交渉次第では10kとかもあり得るという。

「たにぐち レディースクリニック」

しかもこの連れ出しスナックが建ち並ぶ裏風俗街かつラブホ街のど真ん中にはレディースクリニック。端的に言えば産婦人科になるわけだ。ここのHPを見るとデキなくなる指導や病気の検査もやっているという。なるほど。こういったとこにも需要と供給があるのか。

さて、いかがだっただろうか。色々なランキングが下から数えた方が早いネガティブな宮崎県なのだが、ソッチの方はやっぱり旺盛なようです。ちなみにこの上野町スナック街、日没後から立ちんぼが出現するのでお目当ての方は日没後からどうぞ。そこには戦後から続く現役の青線がありますよ。

#宮崎市 #レトロ #青線 #路地裏 #遊郭 #スナック #裏風俗 #これはひどい

(2019)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫