【完全な昭和】宮崎の歓楽街「ニシタチ」に存在する「上野町」。怪しい裏スナック街へ突入する!【現役の青線】(5)

 

全国裏探訪取材班は、さて今回は宮崎ニシタチにある、戦後の青線跡「上野町」に来ているのだが、そこにあった怪しいスナック街はどうやら今でも現役のようだ。今回取材班はそんな上野町の夜の様子を見て行こうと思う。

時刻は2019年某日21時。取材班は再度上野町へと来ましたよ。例によってバージニアビーチスクエア公園あたりから入っていきましょうかね。

公園から見た上野町方面。広大な駐車場の奥にホテルの怪しいネオンが輝いているのがお分かりいただけるだろうか。

バラック長屋もこの通り、街灯に照らされさらに怪しい雰囲気になっている。

バラックから見たラブホ。この裏と裏のコントラストもたまりませんよね。いつまでこんな風景が見られるのか。

 

念のためこのバラック長屋を通っていきましょかね。日中も来たのだが、夜に訪問した方が住人の生活の営みがダイレクトに確認できる。

続いて、ここも日中お伝えしたのでご存知だろうが、このような雰囲気だ。バラック長屋とラブホもいいけど、スナック長屋跡とホテル。この対比もいいよね。

ただしここの長屋は既に、もぬけの殻で営業はしていないようだ。

「スナック 花」

 

昼間来たら静まり返っていたスナック花もガッツリ照明がついていた。夜なので行燈の照明が明るく、光につられる虫のように、本能的の世の男も吸い寄せられるのだろうか。

周囲を少し探索してみる。ホテル街があるのだが、その路地のどん突きには・・あれ、どうやらおばちゃんが立っていますよね。カメラをズームイン!

あ、やっぱり道路標識にヤリ手ババアが不自然に立っているのがお分かりいただけるだろうか。繁華街のニシタチからこの上野町に向かっていく場合このヤリ手ババアに必ず相対しなくてはならない。そんな構図だ。

サイドショット!暇そうに男をを待ち受けていますね。まさかこの女が相手じゃないよなぁ。昔はそうだったのかもしれませんが・・

 

上野町で一番賑やかなエリア。お!こっちもネオンが見えていますね。何やら動くものが見える。

あ!ビンゴ!これが例の上野町の呼び込みだろうか。怪しい女の人影も見えますね。これは期待できそうだな。

取材班はは呼び込みの様子も完璧に捕らえたので、次回は「上野町」の裏風俗連れ出しスナックの様子を実況して行きましょうかね。

#宮崎市 #レトロ #青線 #路地裏 #遊郭 #スナック #裏風俗 #これはひどい

(2019)