【総力取材】日本最大のちょんの間地帯、大阪五大新地の雄「飛田新地」をすっぱ抜く!全10P【2019年保存版】(4)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫



 

※親愛なる読者へお願い。このページは豪華全10ページあります。料亭をフル掲載していますので、焦らず気長に全てご覧ください・・

全国裏探訪取材班は、飛田新地に来ている。ここはちょんの間としては日本一に君臨する現代版遊郭と言っても過言ではない。現在は料亭と名を変えてはいるが・・・

さて今回はいよいよ夜の街に繰り出したいと思っている。まず初めに飛田新地の地図を見て行こうか。

「飛田新地案内図」

地図右上の東「山王」前に取材班は居る。ここから“青春通り東側”の通りを西に歩いていく。ちょど地図の緑のエリアだ。

「山王」

これが、遊郭、いや、料亭の夜の雰囲気か。にしても仲居さんは居ないようですね。

これは、別日だが同じ「山王」のホステスが居るバージョンだ。若い女が座っている左にはヤリ手ババアか。

「別館」「喜久」「英」

取材班は青春通り東側を西に向かう。ここは飛田新地の北東だけあって店が開いていないこともあるのか。

「喜久」「ホステスさん募集 年令20才以上 高級優遇す お気軽にご相談下さい 喜久 ☎ 631 4278」

これは緑レンガの赤線建築のようだ。2階は一軒家風だな。確かここで青春通りでもかなり年齢層が高いらしいが・・あくまで取材班調べであるが・・

「和倉(わくら)」

取材班が徘徊しながらハコの中を覗くと2階からあ客と思しき男が下りてくるな。これは仲居との“会食”が終わった後か。

ヤリ手ババアが「ありがと~またきてや!」とか言ってたな。客は満足げに飴ちゃんを貰って闇夜に去っていった。

「りんか(凛花)」

ここにも若い女が座ってんな。建物内が真っピンクなのが強烈に淫靡な雰囲気を醸し出す。

「金魚姫」

こっちにも手を振って金魚姫が座ってますね。結構美形な姫ですね。ここでもヤリ手ババアが取材班に関西コテコテのマシンガン営業トーク。

「純恋(すみれ)」

この店の仲居は朝鮮人のように膝を当ててなんか食っている。ガサツすぎるだろ。純恋とは程遠い気がする。

「廣(ひろ)」

この店も青春通りだけあって若い娘が揃ってんな。渋谷とか原宿とか歩いていたら間違えなくナンパされるであろうビジュアルだ。

と思った瞬間に、男がやってきましたね。腕を組みながら連れとともに念入りに品定めしている。すかさず仲居も呼応し女を出す。どうやら、商談成立のようだ。男は2階へと仲居と消えて行った・・

とりあえず、青春通り東側の料亭はこんな感じか。古い妓楼はほぼ残された居いない。殆どが鉄筋コンクリート造の現代風の料亭長屋だった。まこれなら単なるヤリ部屋だなw

飛田新地のレポはまだまだ続く。

この記事は全10ページあります!次へ!!

【女の子全部見せます!】撮影禁止の「飛田新地」一覧で大量公開評価!!【これはあかんやつ】(前編)はコチラ!

#大阪市 #西成区 #遊郭 #レトロ #路地裏 #風俗 #歴史 #赤線

(2019)