【出屋敷駅下車5分】令和の青線こと“アマ”の最凶アングラゾーン「かんなみ新地」に潜入する!!【コスパ最強!?】(1)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫

全国裏探訪取材班は、兵庫県尼崎駅に来ている。今回降り立ったのは阪神電車出屋敷駅。隣の尼崎駅の方が泥臭くて雰囲気はいいのだが、今回の目的地を徒歩で行こうとすると、こちらの方が近くて便利なので出屋敷に決めた。

「阪神電車 出屋敷駅」

だいたい出屋敷の駅前の雰囲気はこんな感じ。無職の生活保護者やいいとこニコヨンの爺さんが愛車を連れて休憩。まぁそんなほのぼのした風景が広がる。

元々出屋敷駅は、尼崎駅から延びる尼崎中央・三和・出屋敷商店街の西端として一つの区域として地位を確立。駅周辺にある重工業地域の労働者なのでごった返しドヤ街、パチ屋など眠らない町だったという。

平成期に入ると、駅前の再開発で駅北にダイエーが出店したり健全な発展を見せたが、バブル崩壊や長期不況の影響で駅前からダイエーは撤退。この写真のよう昼ひなっかから酒盛りする有様になってしまっている。

 

気付いたころには駅前に存在した出屋敷商店街は壊滅。高齢化で減退著しい。駅前で寝泊まりしてるし・・

取材班が耳を傾けると、酒を飲みながら生活保護の話を大声でしている・・これに関して取材班がどうこう言う義理は無いが事実だけをお伝えしていくとする。

出屋敷駅前の不健康な取材を終えると、取材班は東側に進む。

少し進むとかつて商店街だった面影がある。戦後はこの辺りに大量の露天商が並んで闇市風情だったという、今はそんな雰囲気もほぼ失われている。時代も変わったな。

 

そのストリートから、少し北に入った所には、なにやら暗い路地裏が。往時のスナックの残骸だろうか。

「中通理容」

「スナック ココ」

今でも当時をしのばせるかの如く、バラック風の煤けた商店の跡があったり。

 

まぁいい年して駅前でタムロするような連中が住むエリア故、路地のポスターは共産党の4連発。金田さんが命と尊厳とか言ってます・・

「玉一 大衆食堂 尼崎支店」

路地を抜けると、レトロな喫茶店が。かなり古いな。しかも尼崎支店になっているので、本店は何処かにあったのでしょうか。

「コーヒ みつ豆 玉一」「たばこ 大衆喫茶 玉一」

コーヒーと伸ばさず“コーヒ”。そういや、この辺に住む親戚のおばちゃんが休憩するときコーヒ、コーヒ、って言ってたな。

玉一の喫茶店から北に向かうと5分ほどで目的地に着く。道中には50円自販機も。これも地域柄か。西成並みに激安だ。

 

今回の目的地「かんなみ新地」が近づくと、なにやら角の物件が45度に面取りされた物件など・・なんかニオってきましたよ。

「格差・貧困をなくす! 人間らしい尊厳ある働き方を すべての労働者に!」

社民党のアイドルみずほさんもお出迎えしてくれますよ。綺麗な言葉が並びますねw

段々日が暮れてきました。かんなみ新地は目と鼻の先。次回はじっくりとその様子を見て行くとしよう。

この記事は全3ページあります!次のページはこちら!

#尼崎市 #青線 #裏風俗 #風俗 #路地裏 #スナック #レトロ #歴史 #これはやばい #激安 #特殊建築 #貧困 #社民党 #共産党

(2019)

〖全国裏探訪おすすめ記事〗

【徹底取材】「PCMAX」でホ別1で“割り切り”で出会えるのかすっぱ抜く!【徹底検証】≪更新≫