【西日本最大】県庁所在地岐阜駅前徒歩1分のソープ街「金津園」の昼夜を観察する。【ソープ街】(4)

 

全国裏探訪取材班は、東海地方最大の歓楽街「金津園」に来ている。半分も廻りきっていないうちから、誕生当初の妓楼風の物件「ふ志‟もと」を見れたり興奮冷めやらぬ取材班だが、まだまだ魅力的な見どころが沢山ある。続きをどうぞ・・

ソープの物件は鉄筋コンクリート造だったりALCだったりするのだが、流れゆく月日の為か、改装が禁止されている為かズタボロになりつつある。

中には写真のようにトタンに覆われた木造ズタボロ商店もあったり・・結構来てますよね。

「たばこ 山田たばこ店 TEL74-4266」

やってんのかやってないのかわからんが、相当渋いタバコ屋だな。“飲む・打つ・買う”の飲むって、酒じゃなくてタバコだったのか。そういや取引先の年配の社長もタバコを“飲む”っていう表現してたな。

「でんわ ☎ でんぽう」

この電話電報の丸い看板、取材班も久しぶりに見た。昔よくありましたよね。これも年配者限定か。しれっと後ろのソープの壁には三色旗っぽいデザインも隠されていたり。

DMM.com証券

「気まぐれ天使」

このタバコ屋から取材班は西へと向かう。ちょうど気まぐれ天使の裏側か。道を挟んだ前の駐車場にタオルが大量に干してあるのは笑える。

「気をつけよう」「案内所及びタクシーでの 強引な勧誘に御注意下さい。 それらは多額のリベートを目的 とした場合が多いのです くれぐれもお気を付けください 特殊浴場が認めている無料案内所は一軒もありません 」「暴力団追放に御協力下さい 暴力団相談専門フリーダイアル 0120-037-214 暴力団ミナツイホー」「岐阜特殊浴場防犯組合 ☎058-272-3889」

そして、たばこ屋に真っ逆さまに掲げれる、岐阜特殊浴場防犯組合が喚起する勧誘注意の看板。暴力団追放も謳われフリーダイアルは0120-0“37-214”で“ミナツイホー”結構気合入ってんな。ちなみにこの番号に電話を掛けても「お客様のおかけになった電話番号は―」と繋がらなかった。

この通りには、往時からの飲み屋も長屋風の建物でつながる。澤之鶴か。ここまで来ると関西のニオイが漂うな。

 

「喫茶・食事 いながわ」「ムーンライト」「美Majo」「Men’s Resort 時計台」

この通りは、どちらかというと、ソープ街の裏通りって感じで、表に面した店舗は無いな。左の喫茶店のコーヒー豆も、看板から見てどうやらUCCっぽい。UCCは神戸。ここは岐阜だが、やっぱ関西のニオイか。

取り壊されたであろう敷地には、オンボロのロールスロイスが。怪しさ満点だな。

次回は金津遊郭の歴史を振り返っていこうと思う。

この記事は全7ページあります!次のページはこちら!

#岐阜市 #赤線 #遊郭 #風俗 #路地裏 #マニアック #レトロ #歴史 #これはすごい

(2017)