【妖艶の】完全に往時の雰囲気!広島市銀山町界隈の旧東遊郭「一楽旅館」に宿泊。【現役旅館】(1)

 

全国裏探訪取材班は、全国津々裏々色々な旧遊郭や、赤線地帯を探訪してもいるわけだが、現在現役で宿泊できるハコは数少ない。今回取材班は広島に出張で来ているので、どうせなら。と、広島にある旧遊郭の妓楼に宿泊することになった。

「広島中央警察署 弥生交番」

元遊郭の入口にはほぼほぼ交番があるのはすでにデフォルトなのか。住所で言えば、ここらあたりは広島市中区銀山町、薬研堀というエリア。

「中区 薬研堀 9」

ここら辺は古い町が今に残る。広島市だけあり、やっぱり車はマツダだな。

でこの辺は単純な飲み屋街、というかキャバレーとか、ヌードとかそんな少しピンクがかった街並みが広がる。遊郭の前に少しこの辺りも見ていこうか・・

「キャバレー ロンドン」

「LONDON GROUP KSG」

近衛兵をモチーフにしたキャバレーのロゴ。イギリス人が見たらどう思うのかわからないが、なかなか渋いロゴだ。

もう絶滅危惧種だろ。こんな看板。

こちらは壁面の看板の二連装。昭和感丸出しの白熱灯にネオンフォント。古き良き日本の歓楽街という感じか。

 

「中央横丁」

横丁というよりはズタボロ飲み屋ビルの様相だな。二階部分の臙脂色のトタンが渋さを増幅させる。

「(有)青田商事」

ビル管理、リース、ガレージ、レンタルマンション、チケット商色々やってるな。こんな街の商売人、まだいるんだな。

そうこうしていると、小さい打ちっ放しのような建物を発見。

「広島 第一劇場」

 

「娯楽の殿堂 ヌード」

壁面には謎の女性?を模した意匠がある。横になって男性を誘うようだ。なんともイメージに残った。

「ヌードの殿堂 広島 第一劇場」

取材班が取材していると、建屋内に男が入っていった。「復活‼︎」などと書かれているので一時期はやってなかったのかもな。

ここまで来て取材班も後に引けないので、中に入ることに。

ただ残念ながら本日は休館日なのか、受付は塞がっていた。さっきの中年の男性も何かを言いたそうに退却していった。

 

出入り口に関しては店柄、正面は隠されており、お忍びで来店できるようになっている。北国の裏スナックのようだ。。

中を覗くと昭和のストリップ然とした空間が広がる。これもすでに絶滅危惧種か。

「ヌード 昼1時より」

まさに日中まただ中の“ヒルイチ”からの営業。こんな昼日中っからヌードなんてお大尽ですな。

今回お伝えする銀山町薬研堀周辺のはこんなエリアだ。現役の遊郭建築への期待が高まる。

この記事は全9ページあります!次のページはこちら!

#広島県 #広島市 #遊郭 #赤線 #激安 #これはすごい #路地裏 #風俗 #ヤクザ

(2019)