【飲み屋から】小沢一郎の本拠地「水沢」。我田引水の成れの果て。【裏風俗まで】(6)

 

全国裏探訪取材班は、岩手県「水沢」に来ているのだが、前回まではズタボロのスナックの残骸や、アヤシイ飲み屋ビルを紹介してきた。今回はそこから少し場所を移し、駅前大通でもある県道113号線沿いに存在する繁華街に行こうとしよう。

宮下町から県道226号線を北上すると「Maple」と言う大規模小売店舗があるな。この辺まで来れば結構近代的な街だ。そのMapleと水沢駅の間のエリアが正統派(?)の飲み屋街となる。

Mapleの裏辺りに行くと、小規模な飲み屋や個人の飲食店が多い。

「天一 天婦羅」

個人の天ぷら屋で、結構味がある雰囲気だな。こんな店の天丼を食べたかったがあいにく時間の関係で今回はパス。

「喫茶 カナリア」

 

「やきとり道場 みちのく」

「割烹 朝日屋」

ここの通りは個人の飲食店がぼつぼつ並ぶ。どれも渋いお店ばかりでレパートリーがおおいな。

この通りにある、黒で煤けた建物は・・

「ディスコ & ライブ ラマンダー」

 

「水沢駅通り」(県道113号)

Mapleあたりから水沢駅方面を見る。この写真の通り左に1本道を入ったところくらいが、寺小路と言う飲み屋街となる。日も完全に沈んだのでじっくり水沢の夜を楽しもうとしよう。

水沢駅通りを入っていく、さっそくパブやスナックの入る飲食店。

「焼肉 冷麺 飛苑」

もっと奥に入っていくと、焼肉屋がある。それも入口には公明党のポスター。これはこの小沢帝国水沢ではアウェーだよな。あ、公明党ってだけでアウェーか。w

「いらっしゃいませ 狸横町」

水沢を取材し始めてやっとまともな飲み屋街を見つけた。ここはそれなりに賑わってそうだ。袋町とか宮下町の飲み屋はほぼ死んでたもんな。

 

狸横町。どこにでもありそうなネーミングだ。

「喫茶バー コスモス TEL 25-5609」「ターゲット」「もっきり家」

ここでも出ましたね。喫茶バー。この辺ではお決まりなカテゴリなのか。

「小料理 かっぱ」「津軽の へば chan」

「詩音 スナック シオン」

 

この先は狸横町がぶった切られているように見えるが、実はもともと狸横町はここで左に90度折れ曲がった構造だ。ちなみにこの空き地には5年くらい前まで「スガハラ」という衣料品の中規模の小売店があった。

折れ曲がるとここで狸横町の東側の入口となる。

次回も寺小路をほっつき歩こうとしよう。

この記事は全8ページあります!次のページはこちら!

#岩手県 #奥州市 #遊郭 #赤線 #風俗 #これはひどい #有名人 #路地裏 #レトロ #スナック #ズタボロ

(2018)