【夢の】人工土地ってなんだ?未来の都市「坂出人工土地」を見てきた。【空中都市】(4)

 

全国裏探訪取材班は、坂出人工土地の隅々まで見て回っている。人工土地の下の部分はよく考えられており、無駄のない構造になっていた。この部分だけ見ても実に先進的な構造なのだが、この人工土地の神髄はここからだ。

坂出人工土地店舗B部分3階踊り場から店舗D部分を見る。何回もお伝えしているが、人工地盤(土地)上の上に別の躯体で構成される市営住宅が乗っかっている。

視線を左にずらし、詳しく見て行こう。この写真で見るからには、ごく一般的な団地にしか見えないだろうが、これは人工土地の上に建つ市営住宅群だ。人工土地があまりになじみ過ぎて取材班すら自然の土地と錯覚を起こしてしまう。

この写真で唯一ここが人工土地と言うのが分かるのは、この通気口兼採光口。これは下1層部分の商店街の照明に応用されている。最初マリオの土管にしか見えなかったがw

これが1層1階の商店街から見た様子。人工土地を貫通して少しばかり光が取り込まれる。オイルショック以前の設計ながらまさに環境に配慮し構造に抜かりない。よくできてんな。

 

「市営京町団地案内図」

1から32までの番号が割り振られる。これがそれぞれ平屋相当から4階建てまで様々な団地がある。

「12」

ここだけを見ると、単なる団地にしか見えないな。

これは、店舗B部分を見た様子。人口土地上に立っている団地の柱と、人工土地を支える柱が一致していないことが分かるだろうか。

ただその市営団地はもうメンテが行き届かずズタボロの様相。住人の年齢層もかなり高い様だった。これはきびしいな。

 

っていうか、住んでる住人がもともと結構アレな人間が多いんで、外観をよく見ると住居の専有部分から共有部分に部屋を勝手に拡張している住人も居たり、結構やりたい放題だよな。

「32棟」

ここは事実上の4階(1層3階+2層1階)となる。基本的には下層階が店舗フロアならば、通常このような造りにはならないはずだが、人工土地は一度広い地盤を作りその上に団地を乗せているため、この団地のバルコニーのように一見1階部分にような変わった造りとなる。

 ここも人工土地上の菜園があるな。薔薇なんかも植えられている。

人工土地上にも大きな樹木が植えられてると思いきや・・

 

実は人工土地下の、地上分部分で植えられ人工土地を貫通、人工土地上で姿を現している。このような屋上庭園は最近のヒートアイランド対策でよくビルの屋上などにあるが、この坂出人工土地は50年以上前の設計に関わらず、こういったエコに取り組んでいるようだ。素晴らしいな。

人工土地上の団地を外側から見て来たのだが、次回は動画も交えご覧いただこうか。

この記事は全8ページあります!次のページはこちら!

#香川県 #坂出市 #特殊建築 #スナック #商店街 #レトロ #ズタボロ #これはきびしい #マニアック #動画あり

(2019)