【夢の】人工土地ってなんだ?未来の都市「坂出人工土地」を見てきた。【空中都市】(3)

 

全国裏探訪取材班は、坂出人工土地1層部分に来た。1層部分は駐車場、専門店兼住居の他、商店街が存在する。人工地盤の下の部分とその境界がどうなっているのか見て行きたいと思う。

人工土地より下にある商店街部分入口。どちらもスナックや居酒屋が並んでいる。

どちらの商店街も短く、30秒ほどで通り抜けできてしまう。

「やきとり 骨付鳥 鳥銀 清酒 白鶴」

やきとりと同格で骨付鳥があるのが香川県流かもな。ここは坂出。隣はうどん県骨付鳥市(香川県丸亀市)だからな(笑)

「カラオケ居酒屋 夕子 日本酒 綾菊」

そういや、うどん県と言ったがやはりここは紛れもなくうどん県らしい。通行人までうどんを持っている。

 

いわゆる量産品のうどんではなく、パックに入ったうどん。これ製麺所のうどんだな。流石うどん県と言うだけあるな。

「snack HARUDANJI」

スナックの出入り口は総メタルで見るからにバブリーなにおいがするな。

内装は総木目の重厚なデザイン。30年前のバブル期に内装費が1500万ほど掛かったという。

なんでも土日祝の日中はカラオケ営業をしているらしい。

 

そうこうしていると、このスナックのママがコーヒーを入れてくれた。香川県初め四国では四国八十八カ所を歩いて回るお遍路さんに“おせったい”と言う施しの文化があり取材班に対してもコーヒー初め色々な物をもてなしてくれた。

「ブティック サンドリヨン 人工土地中通り」

普段一般人は聞きなれない「人工土地」と言う言葉だがここではこの言葉が一市民権を得ているようだ。

店舗D裏「(有)富田電機商会」

店舗D部分は1層3階と、その上部の2層部分の人工地盤で構成されておいる。その地盤上に「18」と書かれた市営住宅が見える。

「SOUTHERN CROSS」

店舗D部分表に来た。1層部分の1階2階は主に店舗で構成されている。

 

次にまた店舗Dの裏に来た。これは1層部分3階に相当する。すなはちここは人工土地の直下の部分だ。1層部分の1階2階の店舗を持つオーナーの住居だ。

この人工土地下1層部分の特徴として挙げられるのが、構造躯体とその中に入る店舗や住居が分離されている事だ。

この建物の柱・壁・床等の“スケルトン”と住居の壁・内装・建具の“インフィル”。いわゆるスケルトンインフィル形式だ。現在ほとんどのマンションで採用されているこのこのSI(スケルトンインフィル)住宅の先祖のような構造で当時にしてはかなり先進的だな。

次回はいよいよ、人工土地である2層部分を見て行こうと思う。

この記事は全8ページあります!次のページはこちら!

#香川県 #坂出市 #特殊建築 #スナック #商店街 #レトロ #ズタボロ #これはきびしい #マニアック #動画あり

(2019)