【近未来の】原爆スラム後の巨大団地「市営基町高層アパート」と物件内部も見に行く【コア】≪動画あり≫(9)

 

全国裏探訪取材班は、「市営基町高層アパート」住居共用部・専有部を見てきた。世帯数もかなり多く、昭和の時代にもかかわらずやりすぎな印象をぬぐえないが、人口増や原爆スラム解消のため当時としてはビッグプロジェクトだったに違いない。

木造建築が主だった当時としては、ほぼ完全に鉄筋コンクリート造で覆われている。建物中心部には数千人の住人の胃袋を満たすためのショッピングセンターもある。まずは動画をご覧いただこうとおもう。

「基町ショッピングセンター」

高層住宅の18棟、19棟、20棟に囲まれた中心の土地部分は2層になっており、この写真では中央に見える地下のような1層部分には商店街などのテナント、そして上部の2層部分は公園になっている。

取材班はまず2階部分へ向かう。

 

なるほど、当然だが人工的な2階フロア。完成当時は噴水などの水景設備などがあったのだろうか。ただ、いまは完全に干上がってんな。

「基町小学校」

小学校以外に、基町幼稚園、保育園があるな。

「基町老人集会所」

中央には、その名の通り中央集会所や老人集会所などがある。

視覚障害者誘導用ブロックは、点字ブロックの展示会のようにアソートになってんなwテキトーすぎるやろ。

 

2階はこれくらいにして、1階部分のショッピングセンターへ入っていこう。って言ってもほとんど人居らんやん。寂しい限りだ。

「ふれあいサロン ほのぼの基町」「肉のだいぜん」

ほのぼのって言うか“がらがら”基町な気もするが・・

中央開口部から、基町高層アパートを見る。この遠近感が高層棟の巨大建築ぶりを増幅させんな。

そういや、この基町ショッピングセンターで取材していると、中央右に写真に写る老人が話しかけてきた。「兄ちゃん、兄ちゃん、明日返すけんのぉ~。300円貸してくれんかの。」と言い断ったが追いかけて来たので「その辺のア○ムで借りたらどうですか?」と答えると「俺は本籍がムコウやけん貸してくれんのよ。ブラックじゃし・・」と答えた。色々突っ込みどころ満載だが、こんな人種のショッピングセンターだった。

次回基町アパート最終回。さらにショッピングセンターの奥のエリアを見て行こうと思う。

この記事は全11ページあります!次のページはこちら!

#広島県 #広島市 #商店街 #巨大建築 #特殊建築 #これはすごい #やりすぎ #貧民街 #コリアン #スナック #歴史 #軍事 #貧困 #動画あり

(2019)