【近未来の】原爆スラム後の巨大団地「市営基町高層アパート」と物件内部も見に行く【コア】(8)

 

全国裏探訪取材班は、前回〈特別編〉として、現役の住人が住む「市営基町高層アパート」の2Kの間取りの物件にお邪魔した。このページは少しばかり当裏探訪サイトに投げ銭として寄付していただいた方がご覧いただけると見られるページだ。なので、もしまだ寄付をしていない迂闊な読者は数百円で構わないので寄付をいただきたい。それなりに公開が憚られるページなので損はないだろう。(笑)

さて、今回はこの市営基町高層アパートの上層部より見えるいろいろなものを見ながら、あーだこーだレポートしていきたいと思う。

物件をそれぞれ見ていくと、占有部は個々によってリメークや改装具合が違うことがわかる。たとえば、この物件なら前回の老婆の物件と違い新しい設備ではない。どちらかと言うと少し古い設備だ。

そして、次に言えることはやはり、特亜系のアチャラの人種が多い。と言うことだ。実際掲示物を見ても「趙」「李」「張」「楊」「金山」「セツ」「孫」などどこの中華街ですか?あるいは、どこの、朝鮮部落ですか?と言うような有様だな。もう、外国やん(笑)

もちろんそう言ったことを裏付けるように、これでもか!と言うほど巨大なパラボラアンテナ。完全に中国人が母国の放送みるやつですわ。上の日本のそれと比べるとわかりやすいですね、、

 

エレベーターの中もまるで刑務所のよう。分別ができない住人が多いのか赤字でバカでもわかるように書かれてんな。

「タバコ ポイ捨て禁止」

よっぽどベランダからのタバコの投棄が多いのかこんな案内も。そういや、前回の老婆もタバコのポイ捨ても酷い!って嘆いてたな。一日中放置してたら、ベランダに数本落ちてんのも珍しくはないとか。民度がわかりますねぇ。。

「12F 避難経路図」

一応避難経路図も掲載しておこう。だいたいこんな配置だ。

 

避難経路図を見てもお分かりになるかもしれないが、この建物は“く”の字型の建物が連結されたような作りが印象的。これは各戸に均等に日照が当たるように工夫されていると言う。

設計時から、当初は屋上庭園として憩いの場として解放されており、以後は緑地化のようなものが行われていたようだが、場所がら自殺もあったり防犯上の観点から閉鎖された。

屋上には塔屋も設置され様々な事に利用していたようだが、ここももうやってないな。

今現代だから、東京の商業施設とかオフィスビルとか屋上緑地とかが流行っているが、この建物を設計当時は、屋上庭園とか結構近未来的で斬新だったのかもしれんな。

 

ただし、住居の“層”を考えればなかなか厳しい。見ての通り勝手にガーデニングとかなんか野菜とか植えてるしw建築家大高正人の最大の誤算かも。

次回はこの市営基町高層アパート中心部に存在するショッピングモールを見に行こうとしよう。

この記事は全11ページあります!次のページはこちら!

#広島県 #広島市 #商店街 #巨大建築 #特殊建築 #これはすごい #やりすぎ #貧民街 #コリアン #スナック #歴史 #軍事 #貧困 #動画あり

(2019)