【一般人不可】東京競馬場場内マップには載らない7F「貴賓室」に潜入する。【要人御用達】(3)

  全国裏探訪取材班は、東京競馬場内東側メモリアルスタンド7Fの「貴賓室」に来ている。そこは、各界のVIPや要人が訪れる大人社交場。という所か。

「貴賓室」

流石天皇陛下が来る部屋だけあって床は足がとられそうなほどフッカフカ。これも有事の際の防御仕掛けなのか。と思うほど。

にしても、ソファ、会議セット、商談セット、円卓テーブル2台とありとあらゆるセットが置かれてんな。TPOに合わせて使うんだろうが種類が多すぎる気もしなくもない。

「菊2」

入口には部屋の名前が書かれており、やはり名称も“菊”ルーム。わかりやすいな。日本人なら誰でもピンと来るな。外には当然秘書やSP用の椅子。 DMM.com証券

こちらがメモリアルスタンド場内マップ未掲載の7階の案内図。

貴賓室「菊」以外に、来賓室として「ローズ」「オーク」「けやき」という特別室がある。

「ローズ1」

こちらが特別室である来賓室。まるで、ホテルの披露宴会場の様だな。

ルーム内はこのような雰囲気。どの席からでも実況を楽しめるようにモニタが左右に2画面ついている。照明も影が出来ないタイプ。豪華だな。 ちなみに、場内マップに載らない特別フロアは西側のフジビュースタンドにも来賓室と言うものがあり、そちらはJRAカードというクレジットカードで5000ポイント~(加盟店で1000円決済で10pなので50万円決済)貯めれば招待してくれるらしい。ただこちらのメモリアルスタンドのように完全個室ではなく、内容はこちらにより劣るという。そらそうか。  

部屋への入り口横には馬をモチーフにした日本画も展示。どこの有名な作家か知らないが、特別室の調度品としては申し分ない表現力。

部屋に入るや否や、本日のプログラムと各種競馬新聞が整然と置かれている。

部屋の奥には、馬券購入のための記入カード、筆記具、部屋のリモコンが置かれているな。

さらに、最近のハイテク設備として、部屋にUMACA端末がありこれがあれば部屋に居ながら投票ができる。前回紹介した外の投票所まで行かなくていいわけだ。  

外の投票所にはUMACAを発行していただけるブースがあったのでそこで登録。登録はほんの数分で終わるので、それからそのカードに現金を入金。

こちらの端末で現金を入金する。現代っ子なら簡単だと思われる。あとわからないふりをして常駐するJRAの可愛い女子スタッフと会話するのもこれまた一興wだと思う。

「UMACAカード」

これがあれば、今はやりのキャッシュレスで馬券が買える。馬券が買えるといっても従来型の馬券ではなく、このUMACA内に購入情報も入る為、払戻金もレース確定後自動的にチャージされる。馬券レス・現金レスかなり便利だ。

さて画面いっぱいにオッズも出そろい、出走まで時間がないので取材班は少し予想をしてみることにした。

さて次回最終回は馬券を買い、特別室のテラスよりレースを観覧し、購入した馬の応援でもしようか。

この記事は全4ページあります!次のページはこちら!

#東京都 #府中市 #マニアック #特殊建築 #博打 #これはすごい #上級国民

(2018)