【梅田から1分】西日本最大級のターミナル梅田駅の隣駅「中津駅」に降りる。【ホーム激狭!】(3)

 

全国裏探訪取材班は、大阪から一駅昭和感丸出しの「阪急中津駅」の周りを徘徊している。駅を降りるとくたびれた大衆酒場と食堂、潰れた焼肉屋があった。他には・・

「洋菓子の店 ファーストコンフェクト TEL372-8415」

弁当屋みたいなケーキ屋。これも昔ながらだな。

「清酒 大関 居酒屋 ファースト」

こんな昭和空間の居酒屋に横文字ネーミング。「ファースト」って隣のケーキ屋と関係あるんかな。紅白のちょうちん行列が引き立てるな。

ドブの臭いがものすごいな。流石大阪。

このドブの臭いがする所に貼られているのは、公明党の議員のポスター。ドブのような政党?!w

 

ポスターの近くを見て行くと、落書きまみれ。ま、こういう民度ですわ。

「♡NIHON♡」と書きたいのだろうがNが逆ですよ。Nの書き方の教育も受けてないんでしょうね。しかもこのiは小文字ですよ。この辺はこんな民度の地域だから「私立高校無償化!」とか叫ぶ政党がポスターがたくさん貼ってるのも頷けるな。

梅田貨物線(下部)の上を阪急電車京都本線(左上)、宝塚本線(中央上)、神戸本線(右上)が通る。

阪急電車は梅田駅発の上記3本線の優等列車は一斉に出発する伝統がある。数分おきにガタンガタン、ガタンガタンと大きく響き渡る。このガード下なんかは、いかにもガラの悪い地域った感じだよな。

「梅田貨物線」特急はるか、特急くろしおなどが通る。

ちなみにここ中津はこの梅田貨物線にキタの繁華街エリアと分断され、発展が遅れているようにも思う。この梅田貨物線は将来北梅田駅〈仮称〉が完成すると幾分ましにもなる気がする。

 

地面には古いレールが残っており、かつてこれを活用した柵があったと思われる。

高架下を通過し、中津駅を外から確認する。

手前の高架が少し新しく見えるのは、実はこの阪急京都線は後から敷設された線路で、奥の神戸、京都本線から比べると少し新しい。だから、駅面を作る敷地がなく京都線の中津駅が存在しないわけだ。

いまどきらしく駅前にはコンビニもある。タワマンも林立しまくってんな。

 

「中津中央公園」

この駅前の公園は、昼間からカップ酒を片手に酩酊している中年がいるな。奥のブロック塀は相変わらず落書きまみれ。

こちらの若者はスマホで、イヤラシイ映像を大音量で鳴らしながら見ているな。手にはこちらは缶チューハイか。

大体そんな町だ。中津の発展を応援する!と書きたいところだが、こんな泥臭い大阪が好みなので。どうかこのままで・・取材班は駅を後にした。

#大阪府 #大阪市 #鉄道 #マニアック #路地裏 #ズタボロ #焼肉 #特殊建築 #公明党

(2018)