【人口減少率】炭鉱の町大牟田の大繁華街「大正町」とその周辺を見る【約50パーセント】(5)

 

裏探訪取材班は、大正町周辺の繁華街を見ながら野良犬のようにウロウロしている。

前回からそうなのだが、ここも木造建築に手前だけ新しい壁を取り付け大きく見せてるな。ほんと大牟田の専売特許だな。一見すべて鉄筋コンクリート造に見える。

「久栄ビル」ここにも飲み屋ビル。

で、飲み屋ビルがあったと思うと・・

「スナック 集」

上の看板と入口の色が反転しているデザイン。夜になると怪しい緑色の行灯が光るのか・・いい感じだな。

DMM.com証券

「NOICEビル」マジで一体何件飲み屋ビルがあるのか・・

手前のスナックと奥のホテルがいかにも怪しげだな。

「スナック 明」「スナック明子」偶然同じような命名なのかそれとも、文字通り姉妹店なのか分からない。この感じは既にやってないな。

「有楽町組合事務所」

ここがこの辺の繁華街の組合事務所だ。様々な飲食店に、この組合の加盟章が前回紹介の通り貼ってあったと思う。

 

組合となりには「宮地嶽神社」系の神社も建立されている。さしずめ氏神といったところだろう。

「スナック 静奈」ここももうすでにアウト。

「銀座第二ビル」ここは手前だけのハリボテじゃないな(笑)

「セカンドビル」

 

「ユニバース街」ここも手前だけ改装が入ってるな。

ユニバース街内部「酒房 花ぞの」内部はズタボロで殆ど営業されず放置状態という感じ。

店にはこんな張り紙が・・閉店か・・と思ったが移転の案内だった。行き先は・・NOICEビル。あ、あそこね。西へ100mくらい行った先ほど紹介した飲み屋ビルだw

ユニバース街をさらに奥へ行くと幽霊横丁のような雰囲気。これも全部やってないな。まぁ酒房花ぞのも、こんなところで営業は嫌だよな。

 

「ナイトパブFuji」ここも上の三角を見ての通り木造建築道路側だけハリボテ。一階だけ改装とかじゃなくて、うまく処理されてるな。

夜になったら看板を出すのかもしれないが、店の看板は掲示されていない。ガラス扉の左の「ドウゾ」というのが何とも手作り感満載wセンスがw

「クラウンビル」1階はメインのクラブニュークラウンだが、2階が他テナントのため、これも飲み屋ビルに分類されるだろうか。

「CLUB NEW CROWN」

クラブだのニューだのついているが、英文字の“CROWN”が某大手日本自動車メーカの11代目クラウンまでのエンブレムに似ているのは気のせいか・・それにしても入口が光沢タイルで仕上げられているのにバブルと時代を感じる。重厚感は充分だな。LTEの電波は遮られそう・・

大牟田の繁華街はまだまだ続きます。

この記事は全7ページあります!次のページはこちら!

#大牟田市 #レトロ #放置プレイ #路地裏 #スナック #アーケード
(2018)