【人口減少率】炭鉱の町大牟田の大繁華街「大正町」とその周辺を見る【約50パーセント】(4)

 

裏探訪取材班は、大牟田の繁華街「大正町」界隈を引き続き徘徊している。

「いろは街」

木造建築だが、1回は例に漏れず近代化改装されているが2階は特徴的なタイル張りになっている。少し妓楼のような雰囲気もするな。

「いろは街」入口

いろは街の「酒楽 婆ぁー 婆ぁー」こういうネーミングセンス田舎には無くは無いよな。

いろは街内部。すっごい尿のにおいがするなwすっげー臭いw

DMM.com証券

ここにも「有楽町組合買の章」が掲示される。

共用の和式トイレ。

1階近代化改装の様子。見事にハリボテなのが分かる。

大正町いろは街前から、西側港町を見た様子。県道からドン突きまで200mくらいはあるだろうか。こういった飲み屋街が東西ないし南北にいくつもある。何度も言うがとても県内5番目人口10万人の都市とは思えない。

 

大牟田川沿いのスナックやクラブは比較的新しく、夜は営業している。日が沈んだ後から本領発揮。というところか。

まぁそんなこと言っても基本はズタボロなわけで・・

「スナック希望」

希望がある外観にはとても見えない。ただよく看板を見てみると、、

生ビール・焼酎・酒・その他付出し付で2時間飲み放題3000円は安いな。しかも延長1時間1000円、もちこみOK!と良心的。酒飲みには堪らない。

 

今は売り物件だが、ここにもありました。2階を見るとガッツリ木造民家のような造りだが、一階は近代化改装という名のハリボテ・・それにしても好きだなこのタイプのリノベーションw

これも飲み屋ビル「MOOM LIGHT」

「大和ビル」これは飲み屋ビルというよりは1階部分が飲み屋テナントなだけか。

「RICマート 井上酒店」

またマニアックなコンビニ。九州と山口他に展開するコンビニエンスストア。全く関係ないけどこのRICマート1990年代には630店舗を誇り、九州のコンビニの中では売り上げトップだった時期もあった。しかしそれから九州に大手コンビニが続々上陸し、今は200店舗以下になっているという。なんかこう地方のコンビニって、マニアックだし、変ったもん売ってたりするし、さらにその存在感というか雰囲気が盛り上がるしな。全国裏探訪的には頑張ってほしいんだけどな。

 

RICストアーの前には「PLAZAビル」見ての通り飲み屋ビルだ。

「シャトレビル」ここももちろん飲み屋ビルだが、大牟田らしからぬハイソな雰囲気を醸し出す。

たかだか大牟田、一瞬で紹介できると思ったら飲み屋街広すぎるねんな。飲み屋街はまだまだ続きます。

この記事は全7ページあります!次のページはこちら!

#大牟田市 #レトロ #放置プレイ #路地裏 #スナック #アーケード
(2018)